読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

『艦これ』 2016年秋イベント E-1「海上輸送作戦」

 

f:id:yasakasoraiken1919:20161119024711j:plain

 

 どうも、割と早くログインできたヤサカです。

 今回は2016年秋イベント E-1「海上輸送作戦」 の攻略記事を書いていきたいと思います。いつも通り穴だらけの攻略記事になっていますが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

 最後までお付き合いいただければ幸いです。

  

 

E-1「海上輸送作戦」

f:id:yasakasoraiken1919:20161119011336j:plain

 

 ここは通常艦隊の輸送作戦のマップになっています。

 マップの特徴としては水雷戦隊が基本になっているため、道中の敵は弱く、全体としての難易度は低めです。

 Hマスは輸送マスと索敵値による分岐があります。ただ、瑞雲12型の2スロットや彩雲1スロット+村田×2+天山でも十分なので、そこそこ高いです。軽空母の彩雲の場合は、他のスロットの艦爆・艦攻次第では索敵値が足りないようなので、注意が必要です。ちなみに攻略中に高速統一の話が出てきていたので、高速艦を使うことをお勧めします。

 ボスはおなじみ潜水棲姫となっており、随伴艦に潜水艦2隻、駆逐艦2隻の合計5隻になっているのですが、地味にジレンマで、きれいに敵を全て落とせないんですよね。また、夏のE-1の編成に似ていますが、潜水夏姫より装甲が固いため、S勝利は割と難しいと思います。

 

 追記:現状お札はE-1、E-2+E-3、E-4、E-5であることがほぼ確定しました。今回はE-5には全ての艦娘が導入できないようなので、注意が必要です。

  

 さて、以上を踏まえての今回の編制はこちらですね。

 

攻略艦隊

第一艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20161119014904j:plain

 

  以上が今回の編制です。

 では、装備に移っていきます。まず最初に一言、現段階で祥鳳と睦月は導入するべきではなかった、です。というのは第三法作戦で使う可能性がある艦娘だったからです。

 気を取り直して、まず、軽巡は川内と五十鈴を採用しました。両方とも先制対潜爆雷が行える仕様にしてあります。可能な限り、先制対潜をできるようにしておくことをお勧めします。

 駆逐艦は大発動艇を積める睦月型の睦月・皐月の改二に加えて、先制対潜爆雷対応のヴェールヌイを採用しました。決戦以外は皐月も大発動艇を積むことで輸送量を稼げる。後からなら何とでも言える。

 最後は軽空母の祥鳳さんを採用。この枠は水母でも航巡でも2スロット程度水上爆撃機を積めばいいと思いますが、ボスにおけるT字振りによる火力不足を懸念して、彩雲を採用。索敵値も稼げるが、結構ギリギリなようなので、強力な艦攻による索敵値稼ぎができなければ注意が必要そうです。 

  では、いつもの戦闘記録に移っていきましょう。

  

戦闘記録

1~3戦目:

固定方法が不明なので、とりあえず適当な編成で挑む。今回想定したルートは、Cマス→Fマス→Hマス→Lマスで全部逸れる。理由は高速統一していたが、電探や偵察機を一切積んでいなかったため、Hから下逸れしました。

 

4~6戦目:

4戦目で索敵によるルート分岐と判明、水母編成の後、軽空母編成を試す。4戦目でのみS勝利を獲得、残りはB勝利と負けなので輸送ゲージは削れず。

 

7戦目:S勝利

S勝利するもゲージの削り量が少なく、皐月を大発要因に切り替える方針にする。

 

8戦目:A勝利

大発を減らしてボスを倒す方向に変更。道中Fマスで響が中破するもボスに到達。しかし、相変わらずのボスの装甲。ボスを落とし切れずA勝利。

 

9戦目:S勝利

道中は何事もなく到達。ボスは昼戦でヴェールヌイが落とし、撃ち漏らしの駆逐艦を最後に夜戦で沈めて勝利。

 

10戦目:A勝利

ここで皐月の先制爆雷を捨てて大発動艇にチェンジ。A勝利と比べてこちらの方が、輸送量が高かったのが原因。計算はちゃんとしよう(戒め)。

ボスに到達し、ボス以外を沈めてA勝利。この方が今回は確実そうだな。

 

11戦目:A勝利:

皐月がCマスで中破するもボスに到達。ボス以外の駆逐艦を最後の雷撃で沈めてA勝利。ボス硬すぎるぞ!

 

12戦目:A勝利

道中は何事もなくボスに到達。ボスを大破の死に体に追い込むも、昼戦で撃破しきれずに終了。

 

13戦目:A勝利

今回も道中は何事もなく到達。ボスは先制で3隻を沈めてA勝利確定。そしてボスは落ちない。これ掘りがあったら厳しくない?何はともあれ、ラストダンスに突入。

 

14戦目:道中撤退

ラストダンス。皐月改二の装備を大発動艇から先制対潜装備に変更。手抜かりはない。その矢先にCマスで皐月が大破。祈りが足らんかった。

 

15戦目:C敗北

道中で皐月が大破するもボスに到達。ボスは何故か6隻に増える、なんというオチ!そして負ける。対潜が振るわないと、こんなもんです。

 

16戦目:道中撤退

決戦支援を準備するも呼び忘れる。やっちゃったぜ☆しかも、試しに下ルートを選択したらEマスに逸れるという、まさに泣きっ面に蜂。

 

17戦目:A勝利

今度は決戦支援を要請する。ボスには何事もなく到達。ボスは初手の決戦支援で駆逐艦の2隻を仕留め、先制対潜雷撃で潜水艦も2隻沈めてA勝利確定。ただ、ボスはガッツで耐えてS勝利にはなら。無念。

 

 これにてE-1終了。報酬は、間宮・応急修理女神・特注家具職人・雷電・三式戦 飛燕一型丁

  以上で、攻略が完了しました。思ったより手こずったな。

 

 

総評

 総じて、夏イベントの潜水夏姫と潜水棲姫のスペック差を感じるマップでしたかね。夏の気持ちで挑むと、潜水棲姫の固さで泣けてきます。かなりの固さがあるので、もしかしたら簡単なギミックがあるかもしれませんが、そこはまだわかりません。

 ルートに関しては上も下もあまり変わらないようで、上の方がルート固定が緩いようです。上ルートで挑んでいた編成で、下ルートに行ったところ、Eマス逸れをしました。下の方が道中楽そうに見えて、何か固定要因があるかもしれません。

 ボスに関しては、先制対潜爆雷を何隻導入するかは考慮に入れるべきです。特に今回は潜水棲姫の装甲がやたら固いので、先制雷撃艦を大量動員しても落とせないことがあります。それに伴い、ラストダンスではボスに固執すると随伴艦が落とせなくなる可能性があるので、注意が必要ですね。掘りを考慮しないなら私同様に決戦支援が妥当ですかね。

 また、航空戦艦と軽空母を両立できる編成があるなら、そちらを使った方が、S勝利を取るなら楽そうですが、とりあえずは私は検証しない方向にしておきます。まあ、掘りが絡んだら自分でもいろいろ試してみる予定ですね。 

 

 さて、今回はこんなところですかね。最後はおなじみのE-1終了時点の母港の様子で終わりたいと思います。では、次回まで、さよなら!

 

f:id:yasakasoraiken1919:20161123011624j:plain

 

E-2⇒2016年秋イベント E-2「本土防空戦」 - じんせいのあれこれ

E-3⇒2016年秋イベント E-3「発令!艦隊作戦第三法」 - じんせいのあれこれ

E-4~輸送艦隊編⇒2016年秋イベント E-4「シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備」 ~輸送艦隊編~ - じんせいのあれこれ

E-4~機動部隊編⇒2016年秋イベント E-4「シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備」 ~機動部隊編~ - じんせいのあれこれ

E-5~ギミック解除編~⇒『艦これ』 2016年秋イベント E-5「MS諸島北部 B環礁沖」~ギミック解除編~ - じんせいのあれこれ

E-5~攻略編⇒