読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

『艦これ』 2016年秋イベント E-3「発令!艦隊作戦第三法」

 どうも、昼夜逆転生活気味で体調が思わしくないのヤサカです。やっぱり健康的な生活リズムの方がいいですね(戒め)。

 今回は2016年秋イベント E-3「発令!艦隊作戦第三法」 の攻略記事を書いていきたいと思います。いつも通り穴だらけの攻略記事になっていますが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

 最後までお付き合いいただければ幸いです。

  

 

E-3「発令!艦隊作戦第三法」

f:id:yasakasoraiken1919:20161120234137j:plain

 

 ここは連合艦隊の攻略マップとなっています。

 マップの特徴としてはまず、空母機動部隊では1からの出撃、水上打撃部隊では2からの出撃となります。なので、その辺も考慮に入れる必要があります。

 ルートは空母機動部隊では最短のBマス→Eマス→Iマス→Lマス→Qマスで潜水艦と航空戦だけでボスに到達することができます。水上打撃部隊では恐らくAマス→Cマス→Gマス→Kマス→Lマス→Qマスだと思われます。ちなみに水上打撃部隊は私は試していないので、ルートはフレンドからの又聞きです。

 ちなみに話によると、現状は空母機動部隊が有力なようです。というのも、水上打撃部隊の強みである第一艦隊からの攻撃がボスの連合艦隊編成(詳しくは後述)に加えて、道中の敵が強いというのがあり、あまり本来のメリットが生きません。

 個人的には空母機動艦隊の方が、道中の敵が潜水艦と航空戦ということで燃料・弾薬の消費が少ないことに加えて、道中の難易度の低さ、ボス戦での制空優勢の取りやすさがあるので、こちらの方が優れているかと思います

 難易度はそこそこの印象。道中のルート固定ができなければ厳しいが、それができれば、基本的にはそこまで厳しくはない。ボスの難易度に関しても、水母水姫という新ボスで飛ばす艦載機もオレンジたこ焼きという私用になっていますが、装甲が以上に固いわけでもなく普通に倒せます。また、敵の連合艦隊もS勝利を狙わなければ特に問題なく撃破できます。まあSはね……、うん。  

 

 

装甲破壊の条件

  さらにこのマップにはボス弱体化のギミックがあります。先に書いておくと、勝つだけなら正直狙わない方が楽かと思います。掘りのためにS勝利が欲しかったりすると、狙ってもいいかもしれません。ただ、それなら先に丙で掘ればいいんじゃないかな

 現状暫定的に判明しているギミックの条件は以下の通りです。

E-2

  • B・J・ボスでS勝利。
  • 2回行われる防空戦でS勝利をそれぞれとる。ただし、同時にとっても片方しかカウントされないようなので、最低2回行う必要がある。

E-3

  • C・D・H・J・Kマスでそれぞれ1回ずつS勝利。

 

 以上ですが、E-2の防空戦のS勝利は、甲難易度だと彩雲+現状もらえている6機の局地戦闘機を熟練度MAXでぎりぎり制空確保できるというありさま。なければ足りるのだろうか?

 

機動部隊の最短ルート固定の条件

 次にルート固定ですが、あちこちを調べたり、自分でも試して以下のようなルート条件が推定されます。

 

  • 空母系は4隻未満じゃないとIマス→Kマスに逸れる
  • 史実艦は5隻以上でIマス→Lマス
  • 正規空母が3隻以上でIマス→Hマスに逸れる

 

 で、以上を踏まえた上で編成を考えていくと、第一艦隊が戦艦1隻(高速が無難?)、重巡2隻、軽空母1隻、正規空母2隻ですかね。ちなみに戦艦2隻は試せていないので余裕がある人は試してみてください。

 第二艦隊は、駆逐艦2隻、軽巡1隻、重巡1隻、雷巡2隻がベストでさらにその中から史実艦とされる艦娘を最低5隻(駆逐艦を採用する場合は対応するペアにする必要あり?)採用する。

 

 さて、以上を踏まえての今回の編制はこちらですね。

 

攻略艦隊

第一艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20161121025202j:plain

 

第二艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20161121025221j:plain

 

 以上が今回の編制です。

 では、最初に第一艦隊から見ていきましょうかね。

 まず、戦艦は霧島を採用しました。金剛4姉妹のマイクを持った火力の方ですね。高速戦艦なら大丈夫そうなので、ここは好きな艦を使っていいか。

 次に重巡洋艦は2隻のおなじみ愛宕高雄のコンビを採用しました。E-2からの転用の意味合いもありますが、史実固定とされているIマス→Lマスに5隻以上必要とされているため、比較的戦力になる2隻を採用。また、第一艦隊の制限が厳しいのでこの枠は基本この2隻が現状ベストかと。

 次に空母組は1航船の加賀・赤城を採用し、軽空母には瑞鳳を採用しました。ボスでの制空優勢は絶対に確保しておきたいので、かなりの量の艦戦を積み込む羽目になり、現状いろいろ試しましたが、最短ルートを走りつつ、軽空母に攻撃機を積み込むのも、彩雲を積み込むのも厳しいです。

 

 では、第二艦隊を見ていきましょうか。

 まず、駆逐艦はカットインの秋月、攻撃用の嵐を採用。秋月は航空戦2戦に加えて、ボスでも攻撃機が飛んでくるので、可能な限り、対空カットインは採用でしたいですね。嵐はE-2からの転用、割と気に入ってるのでそのままです。この枠に関してはカットイン確率が高い駆逐艦でいいかと思います。

 次に軽巡洋艦は神通さんを採用しました。ここは実は余っている第3阿武隈を採用したかったのですが、件のE-1の祥鳳さんのせいで、史実艦枠がぎりぎりなので、私は採用しました。

 重巡洋艦那智を採用しました。ここも史実艦枠で、何隻か他にも候補はありましたが、今回はまだ比較的育っていない那智を使いました。

 最後に雷巡洋艦は北上と木曽を採用しました。正直、敵の頭数を開幕で確実につぶせるあたり、かなり有用かつ、雷巡の夜戦火力があるため、開幕・夜戦で活躍できる雷巡は可能な限り採用したいですね。

 では、いつもの戦闘記録に移っていきましょう。

  

戦闘記録

1戦目:道中撤退:

前回のE-2使用艦隊を転用して試してみることに。が、Hマスの敵が強くて終了。

 

2戦目:道中撤退:

駆逐3隻でIマス→Lマスという話があったので試してみるが、あっさり逸れる。よしっ、あきらめよう。

 

3戦目:道中撤退:

史実艦をとにかく入れまくる方針に変更。北上を木曽、那智を導入し、秋月を除いて第2艦隊は全て史実艦。が、ダメ!全然最短はしれません。

 

4戦目:道中撤退:

空母が多いとだめな可能性を考慮して、1隻を戦艦に変更、どうなる?が、またもダメ!

 

5戦目:道中撤退:

正規空母+戦艦の数を3隻以下にする。するとあら不思議、ルートが以下に変更される。

BEILボス

ボスには余裕で到達するも、全然戦果が出ずに終了。敵つよすぎぃ!

 

6戦目:敗北C:

試しに戦艦を抜き、正規空母3隻にすると、BDEと最短から逸れる。もはや調べものと化してきたな。そしてボスには到達

 

7戦目:A勝利:五十鈴

道中は何事もなく到達。ルートが最短なら安定しそうである。ボスは夜戦で木曽がカットインを叩き込むも沈めきれずに終了

 

 

8戦目:A勝利:浦風

ボスに到達するし、勝利するも、ボスに明確なダメージを与えられず、これラストダンスやばくね。

 

9戦目:道中撤退:

道中Iマス、Lマスの空襲マスで、連続で瑞鳳に攻撃が命中して大破。

 

10戦目:A勝利:伊勢

雷巡を2隻のパターンにしてみたが、最短ルートで突撃成功。条件付けはいまだ不明。ボス戦はかなりいい具合で戦闘を進め、夜戦で北上がカットインを叩き込むも14残りで終了。なかなか倒しきれんな。

 

11戦目:A勝利:那智

微妙に制空値が足りないので、空母を変更。最短を走れるか、ぎりぎりを狙う。到達を確認、いまいち条件付けが分からない。

でボスだがきれいに敵が大破中破祭りで残る。北上が2択カットインを刺して少しは削る。これS勝利は厳しいですね。

 

勝利のメドが立ったので、基本的にこの艦隊を用いての攻略に着手する方針に。

 

12戦目:B勝利:那珂

道中Bマスの潜水艦で嵐が中破するも、気合でボスに到達、祈ろう。そして彩雲を捨てたことにより、T字不利を引き当てる。恐ろしく運がないな、君は。

夜戦前に敵を落とし切れず、第2艦隊を壊滅させて終了。うーむ。こればかりはどうしようもないな。

 

13戦目:A勝利:加古

ボスまで無傷で到達。これがあるから機動部隊の最短は強いのだ。ボスは夜戦でボス込み4隻に追い込むものの、カットイン失敗で終了。ほとんどボスを削れず。

  

14戦目:A勝利:那珂

ボス手前のLマスで赤城が中破(横で瑞鳳も中破)、火力不足が懸念される状態に。そしてボス、同航戦を引き当てるも、こちらの火力艦をきれいにすっぱ抜かれる。ボスに明確なダメージを与えられずに終了。

 

15戦目:A勝利:伊勢

ボスまでほぼ無傷で到達。ボスは第2艦隊に昼の攻撃が集中し、5隻残しという状態。北上が4択スナイプボスに攻撃を叩き込み、中破まで行くがそこまで。ここで編成を少々変更してみることに決定。

 

16戦目:道中撤退:

試しに高雄を削り、軽空母を1隻増やしてみるも、Kマス逸れを確認したため撤退。

 

17戦目:道中撤退:江風

次は神通を削って、阿武隈改二を入れて、史実艦を減らす方向にしてみる。どうなることか。で、先ほどの16戦目同様にKマスに逸れる。ちなみにここにはダイソンが出張っているので、攻略にはおすすめできない。

 

18戦目:A勝利:由良

再び前の編成に戻して攻略再開。道中は何事もなくボスに到達。ボスは念願のT字有利を引いたぞ、殺してでも奪い取る。で、ボスを死に体に追い込み北上のカットインを叩き込むもダメージはたったの26これは絶望。そしてラストダンスに突入。

 

19戦目:A勝利:浜風

ラストダンスなので、微妙に装備を変更。嵐をカットイン仕様にして後ろに下げ、北上と嵐に全ての攻撃を託す。これが画像の編成である。

と思ったら、頼みの雷巡がボス前とボスの航空戦で中破、なんという狙い撃ち。ボス突入時点で4隻残りの状況さてどうなる、最後のカットイン組までに他を4隻が薙ぎ払う、嵐はカットインせず、北上がカットイン、中破のダメージ補正をものともせずに粉砕。神様仏様北上様である。まさかの一発クリア、祈りの力を結集したかいがあったぜ!

 

報酬は洋上補給×4、回収資材×7、LATE298B、Commandant teste、勲章

 

f:id:yasakasoraiken1919:20161121043507j:plain

 

 で、獲得したCommandant testeだが、発音ヤル気勢であることが判明。なにやら鎮守府グローバル化がすさまじい

 以上で、攻略が完了しました。遊びが過ぎたかな?

 

 

総評

 総じて、道中・ボスともに楽だが、編成的な制限がきつい印象。最適解がある程度決まっている印象なので、それを使うと比較的楽ができるが、逆にそれ以外の編成ではかなり厳しい印象。いつもよりネジ締めがきついです。

 ルートに関しても、完ぺきとは言わずとも、ほぼ強制1択の印象下からならKマスでダイソン(戦艦軍団)をひっかけ、上から行こうならダブルヲー2回戦が待ち受けているという地獄仕様。それに比べると機動部隊最短ルートはかなり楽です。何だこの格差は!

 ボスに関しては、ギミックがあるらしいですが、使いませんでした。ぶっちゃけ、使わなくても勝てますし、ギミックを解除する方が手間だったりします。ここで掘りを行うなら解除する価値はあるかと思います。

 

 さて、今回はこんなところですかね。最後はおなじみのE-3終了時点の母港の様子で終わりたいと思います。では、次回まで、さよなら!

 

f:id:yasakasoraiken1919:20161121043450j:plain

 

E-1⇒2016年秋イベント E-1「海上輸送作戦」 - じんせいのあれこれ

E-2⇒2016年秋イベント E-2「本土防空戦」 - じんせいのあれこれ

E-4~輸送艦隊編⇒2016年秋イベント E-4「シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備」 ~輸送艦隊編~ - じんせいのあれこれ

E-4~機動部隊編⇒2016年秋イベント E-4「シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備」 ~機動部隊編~ - じんせいのあれこれ

E-5~ギミック解除編~⇒『艦これ』 2016年秋イベント E-5「MS諸島北部 B環礁沖」~ギミック解除編~ - じんせいのあれこれ

E-5~攻略編⇒

 

おまけ 史実艦

正規空母:瑞鶴、翔鶴、蒼龍、飛龍

軽空母:祥鳳、龍鳳(大鯨)

重巡洋艦高雄型、古鷹型、青葉型、妙高那智、羽黒

軽巡洋艦:天龍、龍田、神通、夕張、多摩、木曾

駆逐艦曙、朝潮、荒潮、潮、漣、睦月、弥生、望月、白露、時雨、野分、嵐、黒潮、  親潮

その他:鹿島、瑞穂、伊19、伊26

 

 ここからになるらしい?が、駆逐艦は特定の組み合わせにしないといけないらしいのでペアで採用する必要あり?