じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

【7 DAYS TO DIE】α19 お勧めスキル

   

f:id:yasakasoraiken1919:20200715122935j:plain

 

 どうも、α19を堪能しているヤサカです。

 一通りシステムは見て回れたので、今回は7 DAYS TO DIE α19のスキルの記事を書いていきたいと思います。最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

初めに

 最初に、スキル全体について解説しておきます。

 α18と比較してスキル全般は大きく 変わっていませんが、スキルに割り振るポイント数の絶対量が減少しました。例えば、ラン&ガンは合計3ポイント、パルクールは4ポイント、という風に変化しています。おそらくはレベルアップに必要な経験値の量を増やしたための調整かと思います。

 スキルポイント不足から直接戦闘系スキルは重要性が増し、間接戦闘系スキル(ステルス等)は価値が大幅に低下しました。早期にプレイヤー側が強くなるのも問題ですが、クソスキルが量産されているこの状況はどうなんすかねぇ?

 

各特性ごとのスキル評価

 評価方法は以下の通りにしていきたいと思います。

  • 使えるスキルのみを抜粋して紹介する。
  • 評価は実際にスキルを運用する際の状況を加味しての評価とする。
  • お勧め度、強さ、取得優先順位を☆1~5個で判定します。

 ただし、評価が1のものはここで紹介しません。前に一通り紹介しようとして折れた経緯と、本当に弱いスキルは弱すぎて、数合わせ程度の存在意義しかないものが多いんですよね。時間も記事の長さも無駄になるので、省きます。予めご了承ください。

 

知覚

 最初は知覚関係のスキルです。主にスナイパーライフル、爆発物、槍関係に加えて、アイテム探索系のスキルになっています。

 ゲームステージによる取得アイテムランクの変化により、ラッキーな略奪者の性能が低下し、初期から取得するメリットが薄くなりました。また、ダイナマイト・ロケットランチャーの弾頭の材料となるダクトテープの作成に必要な接着剤を作るために必要なアイテムにスーパーコーンが追加されたため、農業をすれば安定供給ができるようになりました。そのため、爆発物は相対強化となっています。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20200715122952j:plain

↑知覚関係のスキル

 

射撃の名手

お勧め度☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆

取得優先順位☆☆

 スナイパーライフルを強化するためのスキルで、威力やリロード速度、ADS速度、3ランク以上でワンショットワンキルで威力増強、ライフルの作成条件を開放するスキルです。おなじみハンティングライフルでは役に立たないスキルですが、その上位のマークスマン、さらに上位のスナイパーライフルで真価を発揮する能力です。特にスナイパーライフルの実装により、さらに戦闘力が上がっています。遠距離戦闘をする場面がほとんどないとは言ってはいけない

 

解体専門家

お勧め度☆☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆

 爆発物を強化するためのスキルで、威力やリロード速度、ランクアップで部位破壊や移動速度低下、爆発物の作成条件を開放するスキルです。ブラッドムーンホードの使用が大幅に変更となり、乗り物逃げ切り型が使えなくなったので、相対強化されたスキルです。また、ロケットランチャーの弾頭の作成素材の入手難易度が低下したため、使い勝手も向上し、今までより入手価値が上がりました。流石に序盤は爆発物を生かした戦術は組み込みにくいですが、中盤以降は鬼のような強さになります。

 

ラッキーな略奪者

お勧め度☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆

 アイテムをスカベンジして入手する際の速さ、入手アイテムの品質の向上です。本バージョンから宝箱のスキルは宝物ハンターに移されました。さらにゲームステージによって上位の装備は必ず手に入らなくなっているので、以前のように序盤から強力な武器を手に入れてゾンビをなぎ倒すという手法は取れません。取得は拳銃関係が手に入る中盤以降で十分かと思います。

 

回収作戦

お勧め度☆☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆☆☆

 レンチでの解体時のダメージと取得資源量が上昇します。相も変わらず強スキルの一端で、エンジンの入手性の悪さ+エンジンが取れる車のリスポーンの低下?(体感なので具体的数値は不明)も重なり、重要性が増しています。強スキルであることは間違えないですね。

 

強さ

 次は強さのスキルです。ショットガン、棍棒系、ハンマーの攻撃スキルに、スタミナ関連の一部スキル、採掘スキル関係になっています。

 ほぼ必須の採掘系スキルに加えて、近接戦で使い勝手のいいショットガンにオートショットガンが追加されたことで、継戦戦闘力が上昇し、近接戦での使い勝手のいいこん棒系、威力重視のハンマー系、近接武器・ツールのスタミナ消費を抑えるセクシーティラノサウルスとかなり重厚なスキル構成になります。レベル上げに相変わらずブロックのアップグレードが早道であるため、序盤から積極的に上げていきたいです。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20200715123021j:plain

↑強さ関係のスキル 

 

ブームスティック

お勧め度☆☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆☆

 ショットガンの威力、連射速度、リロード速度、さらにランク1からスタンと部位破壊能力、ショットガンの作成条件を開放するスキルです。ダブルバレルとポンプアクションショットガンに加えて最上位武器のオートショットガンが追加され、中盤から終盤まで使える強スキルとなりました。スキルの昏倒効果とオートショットガンの継戦戦闘力により、一本道に誘い出せば、ゾンビの大群でも比較的楽にさばけます。建物探索で非常に頼もしい武器群となったので、ショットガンを活用するならぜひとも欲しいスキルです。

 

セクシーティラノサウルス

お勧め度☆☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆☆☆

 近接武器、ツール使用時のスタミナ消費の軽減、パワーアタックスタミナ消費減少?、クリティカル時のスタミナ回復です。近接戦闘武器の命中判定が更新されたことにより、大きく評価を上げたスキルです。加えて、遠距離武器のステージレベルによる入手難易度の上昇により、近接武器の重要性が上がったことも追い風となっています。後半の解体による資金集めにも役に立つので、最初から最後まで使えるスキルになりました。

 

ラバ

お勧め度☆☆☆

強さ☆☆

取得優先順位☆☆

 インベントリ内の荷物重量制限を解除するスキルです。α18と立ち位置は変わらず、序盤あれば便利、中盤不要スキル筆頭で、カーゴポケット及びトリプルポケットMODを入手すれば、完全不要です。中盤以降はスキルリセットで余ったポイントを他に振るべし。ただし、序盤からポイントがカツカツならいらないかも……。

 

69年の鉱夫

お勧め度☆☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆☆

 ツールダメージ、ブロックダメージを向上、ツールの作成条件を開放するスキルです。あらゆる資源を集めるためにはブロックダメージ向上による効率化がほぼ必須なので、お勧め度は高いです。α19ではスキルポイントがカツカツになりやすく、レベル上げはブロック強化が早道なので、大鉱脈とセットで取って早い段階から鉄筋コンクリートへのアップグレードに移行したいところです。

 

大鉱脈

お勧め度☆☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆☆

 資源の入手量を向上させるスキルです。こちらも基本はα18と変わらず、資源の入手量が無能力とでは格段に違うので、是非とも入手しておきたいスキルです。69年の鉱夫と合わせて取りたいスキルですね。

 

忍耐

 続いて忍耐のスキルです。主にマシンガン系、食料関係、ダメージ処理スキル関係になっています。

 α19から食糧事情が大幅に変動し、調理した食べ物にはほとんどすべてバフが付くようになり、赤痢によるデメリットなしになりました。それに付随し、農業の価値が大幅に上昇し、序盤から積極的に農業をする価値が上がりました。

 治療因子が擦り傷のデバフにより強化、痛み耐性の存在もあり、戦闘能力の向上にも大きく寄与するようになっています。以前は上手くなってくればパルクールを有する素早さに軍配が上がりましたが、序盤からの農業を考えると忍耐強化も悪くない選択肢かと思います。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20200715123041j:plain

↑忍耐関係のスキル

 

マシンガンナー

お勧め度☆☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆

 マシンガン系の威力、連射速度、リロード速度、さらにランク3から攻撃ヒット時のスタミナ回復、M60、AK、アサルトライフルの作成条件を開放するスキルです。前回最強武器のM60の強化はもちろん、アサルトライフルの強化にもなるので、非常に強力です。忍耐を中心にするならぜひ欲しいスキルですね。

 

自給自足

お勧め度☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆☆

 各種農作物の種のクラフト条件の開放と収穫物の数を増やすことができるスキルです。α18では自作した食料は食中毒のデバフが乗る可能性があり、鉄の胃腸による食中毒リスクの軽減が無いと使えないレベルでしたが、α19では自作食料の使い勝手が向上し、さらにどの食糧にも最大スタミナ上昇のバフが付くという強化がなされているので、作成のメリットが向上しています。

 

痛み耐性

お勧め度☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆

 相手から受けるダメージの低下とスタン確率を低下させるスキルです。最大で相手からのダメージを4分の3に減少させられるので、高難易度であればあるほど恩恵が大きいです。回復アイテムの使い勝手が微妙に低下しているので、被弾時のダメージを削れるという意味では有用性が上がっています。

 

治癒因子

お勧め度☆☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆

 体力の自然回復速度と、ランク3以上で最大体力値を自然回復させるスキルです。痛み耐性同様に防御能力に優れるスキルで、ランク3辺りから、連続で被弾しない限り、回復アイテムいらずになってきます。治療キットの作成難易度が増加し、体力の回復方法が気軽ではなくなったので、このスキルの重要性が上がっています。また、重傷というデバフの回復速度も上昇するので、総合的に強化されているスキルです。特に被弾が多い初心者さん向きのスキルですが、アトリビュートスキルの強化を忍耐から進めるならお勧めのスキルです。

  

素早さ

 次は素早さのスキルです。主にハンドガン・サブマシンガン系、軽量な攻撃・移動系、ステルス系のスキル関係になっています。

 全体として強力なスキルが多く、前バージョンから最強のパルクールや移動攻撃に必須のラン&ガンの他に、サブマシンガンの強化カテゴリが素早さに属したため、戦闘面においても最強のスキル群になっています。立ち回りが求められるスキル群となっているため、中級者以上人達にお勧めのスキルです。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20200715123053j:plain

 

ガンスリンガー

お勧め度☆☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆

 ハンドガン、マグナム、サブマシンガンのリロード速度とダメージの向上、さらにランク3以上から連続ヒットにより、ダメージにボーナスが乗るようになるスキルです。忍耐のスキルが全体的に向上しましたが、素早さ関連の中での強さは健在で、サブマシンガンで真価を発揮するのはα18と同様です。スーパーアーマーを手に入れてガチムチになった熊をクリティカルで消し飛ばせます。

 

ラン&ガン

お勧め度☆☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆☆

 腰だめの命中精度の向上とリロード時の移動速度低下のペナルティを改善するスキルです。振るスキル数が3に低下し、前よりも簡単に最大強化ができるようになりました。機動戦においてあると非常に便利なため、素早さを生かした戦い方をするなら相変わらずの強さです。

 

パルクール

お勧め度☆☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆☆☆

 落下時のダメージの軽減、ジャンプ時のスタミナ消費の低下、さらにランク2以上からジャンプ力の向上と捻挫・骨折の無効になるスキルです。α18から強力さはα19でも健在で、ダンジョン内のあらゆる障害物を乗り越え、落下による事故を防止してくれます。ゾンビのAI改善のためか、攻撃が少々避けにくい印象を受けますが、強力なのは変わりないです。

 

奇襲

お勧め度☆☆☆

強さ☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆

 奇襲攻撃時のダメージ倍率を上乗せするスキルです。最大で200%強化され、スキルなしの状態で200%なので、フル強化で合計400%の攻撃力になります。強力なことは強力ですが、内政系のスキルや直接戦闘に役に立つスキルに振っていくとポイントの余りにくさもあり、このスキルに回す余裕はありません。ブラッドムーンホードで直接役に立たないのはやはり痛手ですね。

 

影に潜む

お勧め度☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆

 暗闇でのスニーク効率の向上、プレイヤーが発生させる物音の抑制、スニーク時の移動速度向上のスキルです。こちらも奇襲とセットに取るスキルで、見つかりにくさが段ちになりますが、やはりスキルポイントを振る余裕はないですね。

 

知能

 最後は知能のスキルです。主に電気関係の装備・トラップ、トレーダーとの交渉、クラフト系のスキル関係となっています。

 クラフト関係、トレーダー関係と必須のスキルが多く、ほとんどの場合、忍耐もしくは素早さと知能の2足の草鞋状態でスキル取得する方針になるかと思います。クラフト関係は他の能力と分散させましたが結局は必要ですし、トレーダー関係もランク6の装備がクラフト不可能になったため、より必須になっています。このスキル群なしにはゲームが進まなくなる、といっても過言ではないため、必須のスキルになっています。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20200715123108j:plain

 

砲塔症候群

お勧め度☆☆☆

強さ☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆

 ジャンクタレットのリロード速度、装填数、射程距離を向上させるスキルです。α18でも強力には強力なスキルでしたが、α19で大幅に弱体化され、下位互換の武器にスレッジタレットが追加されてしまいました。近接専用でぶっちゃけ弱い上に、使い勝手が悪いので、現状微妙未満クソ以上という評価です。肝心のジャンクタレットはステージレベルが上がらないと手に入らないので、入るころには他の武器が強力っていう状況になります。序盤の金策で使えないため、α18より相対的に弱体化しました。

 

優れた物々交換人

お勧め度☆☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆☆☆

 トレーダーとの交渉時の売買レートと秘蔵品の品質が向上するスキルです。序盤から武器の購入で使うようになったため、重要性が上がっています。また、α18で使えたテクニックとして、特性を9にしておき、オタク眼鏡装着時に10になるように調整をし、優れた物々交換人をランク5にしておけば、ランク4時の秘蔵品とランク5時の秘蔵品両方をオタク眼鏡の着脱で見ることができます。スキルブックを探す時などに役に立つので、覚えておくとよいです。

 

勇敢な冒険者

お勧め度☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆

 トレーダーからもらえる報酬の選択肢の増加と選べる報酬数が増えるスキルです。α18から引き続きランク6品質の装備は作れませんが、昔よりドロップ率が増加し、このスキルを使って狙う必要性が低下しました。また、スキルポイントが少ないため、所得の余裕がなくなってしまいました。最序盤で入手してアイテムの選択を増やすのが妥当でしょうかね。

 

高度エンジニアリング

お勧め度☆☆☆☆☆

強さ☆☆☆☆☆

取得優先順位☆☆☆☆☆

 様々なアイテムのクラフト条件の開放と電気トラップによるゾンビキル時の経験値の増加、クラフトコストの低下、鋳造コストの低下のスキルです。相変わらず必須スキルなので説明不要。

 

グリースモンキー

お勧め度☆☆☆

強さ☆☆☆

取得優先順位☆☆☆

 乗り物のクラフト条件の開放と、乗り物関係のクラフト素材のコスト低下のスキルです。中途でバイク、最終形でジャイロコプターが必須なのはα18同様ですが、スキルポイント不足もあり、中々最終形に上げにくいです。状況次第ですが、トレーダーから購入することも可能ですので、そちらも方向性として考えてもいいかもしれません。

 

総評

 ということで、総評は、忍耐が強化され脇固めのスキルが弱くなった、です。忍耐は非常に強化され、食料を作るメリットが増え、最初から忍耐を強化していくメリットが大幅に増えました。アサルトライフルの追加によってマルチでの農業担当も戦闘に参加しやすくなったのも大きいですね。

 逆にスキルポイントの入手量が減り、脇を固める間接戦闘系のスキルは大幅に価値が低下してしまいました。今まではあったら便利だなぁ、と思っていたスキルも軒並みお勧めしにくくなってしまいました。使用価値はありそうなので残していますが、お勧めスキル紹介にあるまじき状況な気がします。

 さて、今回はこんなところですかね。では、次回まで、さよなら!