読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

2016年 春イベント E-6「友軍泊地奪還作戦」

艦隊コレクション

 あぁ、やっと帰れる……。どうも、E-6甲終了のヤサカです。

 

 E-6終わりました。なんだあの化け物艦隊は……。ということで今回は今イベントの地獄、E-6「友軍泊地奪還作戦」の記事です。最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

 

 

 E-6「友軍泊地奪還作戦」

 f:id:yasakasoraiken1919:20160514003259j:plain

E-6 全体図

 

 今作戦最悪の難易度を誇るマップの一つ。空母機動部隊のみの編成になっており、第一艦隊の空母の数(軽空母を含む)によってスタート位置が異なる。攻略は主に、空母2隻からなる2番の下ルート空母3隻からなる3番の上ルートの2択となる。1番の空母4隻は現状攻略ルートが確立されていないため、お勧めできません。

 空母2隻からなる艦隊を選択した場合、空母機動部隊の条件さえ満たせば、第二艦隊に戦艦を入れない限り、D→G→F→H→N(ボス)で到達できる。戦艦を導入した場合、HマスからKマスにランダムで逸れて遠回りすることになるので、お勧めはしません。

 空母3隻からなる艦隊を選択した場合、基本的に何を投入してもボスに行けます。強力な戦力を導入し、最初の航空戦で大ダメージを与えられる可能性がありますが、羅針盤で完全ランダムがあり、E→I→K→M→N(ボス)もしくはE→I→K→M→L→J→N(ボス)になり、ボスに確実に到達できるわけではありません。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160514004359j:plain

E-5 全体図

 

 

 さらに今回のE-6ではギミックがあり、条件はE-6のAマス(潜水艦)、Gマス(通常戦闘)、Lマス(空母おばs…通常戦闘)、そしてE-5のIマス(航空戦)でS勝利をすることです。2つ以上でSを取るとギミックが解除され、それ以降の3つ目、4つ目でS勝利を取ることで航空攻撃の攻撃力が上がっていくそうです。

 Aマスは潜水艦マス、到達方法は空母4隻で編成することが条件なので、第一艦隊は4隻の空母とその他2隻、第二艦隊は対潜要因で構成すれば問題なし。

 Gマスは通常戦力が相手で、特に脅威となる敵はいないので攻略時のゲージ削りがてら、S勝利を取るのがいいかと。

 Lマスは強力な空母おばさn…がいるので、実は結構S勝利が地味に取れないマスでもあります。空母3隻のルートで攻略しつつ、逸れたらついでにS勝利を取りに行くくらいでいいかと。

 Iマスが一番面倒で、地味に一番取りにくいマスでした。まず、下ルートの固定方法はE-6の攻略記事を参考にお願いします。ここのS勝利のコツは、E-5攻略済みの提督なら基地航空隊が3部隊運用ができるので、艦戦で構成して敵航空戦力を削りに削り、対空カットインで決めるのが吉かと。1ダメージでも攻撃が入るとS勝利ではなくなるので、ここは結構面倒でした。

 

 

 長々と書きましたが、今回の攻略艦隊に移っていきたいと思います。

 

 

 

第一艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20160514010732j:plain

 

第二艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20160514010811j:plain

 

 

 

 さて、それぞれ詳しく説明していきます。

 

 

 と、その前に前提条件があり、それを説明していきます。このマップのボスは、まずギミック解除抜きで倒すのはほぼ不可能です。というのも、体力900とかいう意味不明な数値になっており、ギミックなしで勝とうと思ったら、女神200個持ってこい!が、冗談抜きで通用するレベル。

 では、どうやったら勝てるかというと、ギミックを解除して、開幕支援航空攻撃と、開幕航空攻撃のダメージが異常なほど増えるので、それをぶち当てて倒すしか道はありません

 

 それでは、その前提の上であらためて、編成の詳しい説明をしていきましょう。

 

 

 第一艦隊の旗艦は利根、別にこの枠は基本的に誰でもいい気がします。何となく利根姉さんにしていました。特に深い理由はありません。ち、違うんだ筑摩さん!誤解だ!

 あきつ丸はできる限り、空母組が制空確保をしつつ攻撃できるようにお膳立て目的で烈風拳を使用。

 戦艦は扶桑・山城姉妹、装備はスタンダードに主砲2門、徹甲弾水上爆撃機の構成。特に説明するところも無し。

 空母はできる限り、制空確保しつつ、攻撃機を多めに積んだ結果、このような編成となっています。艦攻より艦爆のほうが開幕航空攻撃の威力が高いという情報があるので、艦爆を積んでいます。

 

 

 第二艦隊の旗艦は阿武隈、先制雷撃にすべてを託す。

 雷巡3隻も役割は同じ、先制雷撃しか考えていません。

 そして駆逐艦は両方とも対空カットイン仕様、できる限り敵の航空攻撃の被害を減らす方向で。

 

 支援艦隊は、スクショを入れていませんが、道中支援は砲撃支援を選択、全員をキラずけし、確実に支援が来るようにしました。

 決戦支援は、航空支援を選択。加賀、赤城、飛龍、蒼龍に前半3スロットは艦爆で固め、最後の1スロットは艦戦を積む構成にしています。

 

 

 ここまで見てわかる通り、完全に道中を抜ける方向しか考えていません。先ほどの前提条件で分かる通り、開幕の航空攻撃が刺されば勝てるかもしれませんが、まったくダメージが出なければ、勝負にならずにこちらが壊滅して終了になります。夜戦に望みを託すというのも手ですが、どうにも壊滅状態&ダメージが大きく出ないため、個人的にはあまりお勧めできません。

 

 

 さて、戦闘記録に移ろうかと思いますが、先にお伝えしますが、大幅に割愛させていただきます。というのも、E-6の戦闘回数が63回とひたすら不毛でだらだらとした締まりのない戦闘記録となってしまったためです。予めご了承ください。

 

 では、戦闘記録に移っていきましょう。

 

 

 

 

 戦闘記録

 1~3戦目:

この当時は情報不足に陥っていたため、空母4隻ルートの構築を試みるも、特に成果なく終了。ちなみに3戦で終了の理由は、主に資源へのダメージがクリティカルなため、早期中止です。

 

4~18戦目:

空母2隻の下ルートに作戦を変更。この間にいろいろテストをする。主に第二艦隊の戦艦、潜水艦、雷巡3隻など。目立った戦果は戦艦を入れた場合はHマスから逸れるかもしれない、以上!

 

19~22戦目:

一旦空母3隻による上ルートに変更し、攻略を開始する。が、4戦すべて渦潮からLマスに逸れて、一度もまともにボスに到達できず終了。元の2隻ルートに戻す。

 

23戦目:

この頃に、ギミックのバグやサイレント修正が囁かれ始める。特に瑞雲師匠戦術、艦爆戦術をいろいろ試したが、まともな結果が得られず、いったん攻略の中止を決定する。

 

24~26戦目:

ひたすら空母おばさんを殴り倒す。特にいうことなし、あぁ、そうそう、関係ないけど親潮引いたよ。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160514211301j:plain

 

 27~30戦目:

ここではひたすらAマスの潜水艦を倒し続ける。特にいうことなし。

 

31~54戦目:

ボスのセリフの変化を確認したうえで、ひたすら出撃しボスを殴る。

 

 

ここで、運営からのアナウンスがかかり、E-5のギミック解除がされていない可能性を考慮し、E-5のIマスに出撃、5戦でS勝利を取り終了。

 

 

55~62戦目:

解除後、航空攻撃飛躍的に上昇した模様。開幕航空戦と航空支援の合計値が大体300いけばいいところが、どちらか片方で500を超えるようになる。これでいけるか?

63戦目:

ボスに航空支援が集中し、1169ダメージという意味不明な数値が突き刺さり終了。あぁ、長かった。

 

 

総評

 ギミックを解除して、航空爆撃にすべてを託す、以上!それ以上でもそれ以下でもない!

 正直このマップにおいては艦娘による砲雷撃戦は飾りにしかならないことが多かった印象。夜戦突入ですべてを託すにしろ、敵の体力が200以上残っていると、ほどほどクリアが不可能でした。ボスに勝ったのはこの戦闘回数でたったの3回、B勝利2回とA勝利1回でした。堀りは不可能ですね。

 そういう意味ではギミックを解除して、ひたすら航空支援にすべてを託すのが合理的かと思い今回の編成に至ったわけですが、細かい話は別記事にあげます。よろしければそちらも見てください。

 

 

 では、最後に我が母港を見ながら終了したいと思います。

 

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160514215202j:plain