読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

さて、どうするか

 最初に当ブログの趣旨について説明しましたが、ここから最初に何を書くか、という問題にぶち当たりました。

 いろいろ考えた結果、自分の現状について書いていこうかな…となりました。

 

 まず、自分の現状ですが……

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ仕事辞めたい!

 

 

 

 ………しょっぱなから重たいな!

 

 

 

 プロフィールを見て、気が付いている方もいると思いますが、入社して半年です。

 おそらくいろいろな意見があると思います。

 「早えぇよ!」とか「3年は続けろよ!」とか「豆腐メンタルが!」など、おっしゃりたいことは多々あるかと思いますが、現状はそんな感じです。

 

 

何故辞めたい?

 何が問題で辞めたいかというと、就職した企業と自分があまりにも合っていなかったのが原因です。

 自分が仕事の求める要素は「金」、「時間」、「やりがい」、「人間関係」です。勤務場所や一部の仕事内容に不服はあったものの、内定前の研修で示された内容におおむね満足した状態で就職しましたが、蓋を開ければ全ての要素で嘘ばかりでした。

 自分が求める要素の全てを粉砕する勢いで、就職したくない企業を10段階で表すと30を超える「Most Dangerous Working」…新しい固有結界かな?

 詳しくはいずれ話すことに。

 

 という具合で、あまりにも合ってないため、今後の方針を考えてみる。

 

 

 

今後の選択肢

 いくつか考えた選択肢を挙げてみた。しかしいきなり重い内容だな、おい。

 

 ①この仕事を続ける

 妥当な選択肢その一。この仕事を続け、この道のプロになる。まだ半年、仕事について見えてないこともあるだろうし、続けていけば楽しくなることも考えられる。

 ただし、土方系の仕事の都合上、続けていけばその方向から逃れることが不可能になる。さらに土方の中でも特殊な土方のため、さらに道は細い。その業界がダメになったら正直積む。

 

 ②転職する

 妥当な選択肢その二。まだ続けて半年程度なので、キャリアチェンジも視野に入れて活動できる。わぁい。

 冗談はさておき、この関連の仕事を続ける気はあまりないので、かなり妥当かつ現実的な選択肢。

 こちらのデメリットは、3年以内に辞めてしまうことになりそうなので、転職時にハンディキャップを抱えてしまうこと。ただ、現在の仕事が最悪に近い状況であるため、ちゃんと条件を選んで探せば、今より悪い結果は生まないと考えられる。

 

 ③復学する

 非現実的な選択肢その一。実は学生時代にすでに話は浮上しており、教授から復学は打診されていた。すでに教授とも話をある程度つけており、金銭面、両親との折り合いが上手くいけば、一番妥当な選択肢と考えられる。

 デメリットは当然「金」である。また、ドクターを取ったとしても就職があるかは未知数なので、下手を打つと積みかねないのも事実。

 

 ④とりあえず辞める

 とりあえずビール、みたいなノリで書いてあるが、実際ありうる。実はすでに肉体、精神を痛めつけられたことがあり、このままだと、健康面に問題を抱えるリスクも見え隠れしている。体を壊して仕事そのものがまともにこなせなくなるのが一番避けるべきリスクであるため、本当に差し迫ったものになったら迷わず辞める予定。

 デメリットは③より深刻で大体全部である。金もねぇ、職もねぇ、夢もそんなに残ってねェ!という最悪の状況になるため、できれば避けたい状況。

 

 

 以上が自分で考えた選択肢一覧。正直④より避けたいのが①で、この先も仕事を続けていくビジョンがまったく見えないというため、①の選択肢は取りたくない。

  ②=③>④>①が自分で考えられる選択肢の優先順位で、とにかく現状に収まるつもりはない。

 ただ、金銭面その他もろもろで折り合いがつかなければ辞めることができないかも…

 

 とにかく、体や精神が壊れない限りは時間はまだあるので、徐々に考えていきたい。ただ、だらだらと何も考えずに時間だけが経ち、何もできなくなる…という展開は全力で避ける。人生は楽しく生きて何ぼだからね!