じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

『艦これ』 2018年夏イベント E-4「ジェノヴァの風」

f:id:yasakasoraiken1919:20180913112540p:plain

 

 どうも、ガチャ運の無いヤサカです(2回目)。

 今回はゲロ手こずりました。ということで、今回は 2018年夏イベント E-4「ジェノヴァの風」 の攻略記事となります。最後までお付き合いいただければ幸いです。

 E-4「ジェノヴァの風」 

f:id:yasakasoraiken1919:20180913112618p:plain

↑輸送ゲージ

 

f:id:yasakasoraiken1919:20180914031341p:plain

↑ギミック1(R・Oマス狙い)

 

f:id:yasakasoraiken1919:20180914031348p:plain

↑ギミック2(Sマス狙い

 

f:id:yasakasoraiken1919:20180914031358p:plain

↑戦力ゲージ 

 

 ということで今回のマップ「地中海マルタ島沖」です。

 今回は輸送ゲージと戦力ゲージのダブルゲージになっています、ただし、ギミック解除の必要があり、実質3ゲージ分くらい戦います。輸送ゲージは400TPとなっています。いつぞかより遥かに有情です。

 

  ルートは輸送ゲージの場合、大型艦を含まない編成かつ中型艦3隻未満(重巡洋艦等)にすることで最短であるDHIKLでボスに到達できます。大型艦を1隻以上含むか中型艦4隻以上を含めると、最初にBマスが追加されます。

 ギミックのRマス狙いは、戦艦2隻、空母2隻、駆逐艦2隻の重量編成でQマスからRマスへ分岐します。Oマスは、戦艦2隻、空母1隻、駆逐艦3隻と少し軽くすることでPマスに移動します。

 Sマスは、水上打撃部隊を編成することでかなりの超兵站を歩みますが、Sマスへ到達できます。また、高速編成かつ、軽空母などの軽めの編成にすることでCマスの戦艦夏鬼を回避し、ABDEFGSになります。渦潮のEマス回避は現状不明です。

 

 道中はA・P・Rマスが潜水艦マス、Bがネ級と水雷戦隊マス、DマスがPT小鬼マス、I・Jがヌカスの空母マス、Q・Qマスが空襲マス、Vがレ級艦隊、Oマスが港湾夏鬼の基地マス、Sが集積地率いる連合艦隊です。この中でもOマスのギミックがガチの鬼門で、ガチャ運が悪いと延々と出撃をすることになります。Sは逆に随伴艦が弱いのでボスと港湾を無視しても倒せます。Aマスの潜水艦は比較的強い編成になっているため、Sマス途中で鬼門になるかもしれません。

 ボスマスは輸送ゲージは戦艦夏鬼率いる連合艦隊ですが、随伴艦が弱く、最悪の編成であるダブル夏鬼編成でも、普通に基地航空隊を利用してA勝利を取れます。

 戦力ゲージは船渠棲姫でよくわからないですが、三式特攻もしくはイタリア艦特効があり、連撃が突き刺さると一気に削れます。ラストダンス以外なら、随伴艦も弱く、ぶっちゃけ、Oマスのほうが強いです。ラストダンスになると、随伴艦が強化され、一気に制空値が跳ね上がり、削り時のように簡単には勝てなくなるので、決戦支援を要請するなどして、ボスを孤立させることに専念する必要があります。また、夜戦時には友軍艦隊が駆けつけ、最初にボスを削ったりしてくれるので、よほど絶望的状態でなければ、夜戦に賭けてみるのがよさそうです。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20180915014649p:plain

↑休憩中に攻撃されると言う深海棲艦史上最大の不幸艦 

 

攻略艦隊

 先にかなりの数の編成を使うことになるので、ある程度必要になる艦娘をまとめておきます。

 駆逐艦は先制対潜ができる艦娘を最低1隻確保します。理由はRマスのギミック、Oマスのギミックの道中、Sマスのギミックの道中で潜水艦マスがあり、それらの安定のために1隻はいるとよいです。高レベルのリベッチオがいればそれでよいと思いますね。

 基地系対策に大発動艇搭載可能艦を2隻は用意した方が良いです。この枠に関しては、比較的誰でもよいかと。

 他の駆逐艦に関しては適当で問題ないです。輸送艦隊の都合上、砲雷撃戦が当たりにくく、ダメなときはどうやってもダメなので、余程の低レベルや未改造艦でなければ、何とかなります。

 

 戦艦は2隻、主に高速戦艦で2隻が最低ラインです。正直、かなりの頻度で必要になるので、詳細は書きません。イタリア艦に特攻があるといわれているので、RomaとItaliaの2隻でよいでしょう。

 

 空母は軽空母と正規空母で最低2隻ですね。Rマスギミックの解除に最低2隻は必要なので、最低数は恐らく軽空母と正規空母の2隻です(軽空母入りは試していません)。枠はイタリア艦のアクィラにこだわる必要がないので、そこそこの空母を投入してよいかと思いますね。

 

 軽巡洋艦は誰でも可。正直、阿武隈みたいなのがいると便利かなぁ、位の感覚で、後は大発動艇装備可能艦で輸送ゲージのブーストを稼ぐぐらいかと。Sマス途中のAマスを対策するなら対潜艦もありかと思いますね。

 

 

輸送ゲージ 第一艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20180914035435p:plain

 

輸送ゲージ 第二艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20180914035445p:plain

 まずは輸送ゲージ用です。航空戦艦を投入したことでかなり攻撃力が上昇している反面、Bマス踏破によるリスクが激増し、持って行ける艦隊の強さとリスクのキャッチアップが変に釣り合っている状態です。ちなみに輸送量はA勝利で80以上になっています。

 

 第一艦隊の航空戦艦は扶桑、山城のコンビを採用。先制攻撃から航空戦の制空までこなしています。何気に輸送もしているのが面白いですね。1隻以上大型艦を投入した時点でBマスが追加されるのでコンビで導入しました。ちなみに2隻目です。制空値は120程度になっています。

 駆逐艦は嵐、清霜、沖波、皐月の4隻を採用。それなりのレベルがある中から抜擢、装備はドラム缶と大発動艇ばかりですが、ラストダンスは高角砲と機銃祭りになっています。

 

 第二艦隊の軽巡洋艦阿武隈を採用。輸送から先制攻撃まで何でもこなせる命知らず、要するに便利な女である(ゲス顔)。

 駆逐艦はリベッチオ、夕雲、黒潮の3隻を採用。イタリア艦であるリベ以外にはそれなりの戦闘力のある艦娘を採用しています。装備はDマスのPT小鬼対策に高角砲と機銃になっています。

 重巡洋艦はイタリア重巡コンビのZaraPolaを採用。(酒に)強い、便利、パスタなのはZaraPolaだけ!装備はとにかく戦闘力重視で主砲とFuMOレーダーといった汎用装備が大半、ドイツとイタリア連合やな!制空値が足りなかったらこの二人のどちらかに水上戦闘機ですかね。

 基地航空隊は全機陸攻でボスに攻撃、落とされることもほぼないので、攻撃のみに傾注できます。

 

Rマス用

f:id:yasakasoraiken1919:20180914043959p:plain

 

 条件は戦艦2隻+空母2隻+駆逐艦2隻でRマス到達のようです。

 

 戦艦はItalia、Romaのコンビを採用。装備はかなり適当で、道中のヌカスと空襲が突破できればいいのでこうなっています。

 空母はアクィラと加賀を採用。加賀は余り、アクィラはイタリア艦、それ以上でもそれ以下でもない。装備は割と適当で、爆戦を最大スロットに積めば艦爆カットインが狙えましたね。

 駆逐艦はリベッチオと皐月を採用。両方とも先制対潜が可能で、ほぼ確実にRマスの潜水艦を狩り尽くせます。

 基地航空隊はJマスに差し向けて道中突破率を上げる方向が良いかと。思ったよりQマスの空襲マスのダメージがないですからね。

 

 Jマスは警戒陣、Qマスを輪形陣で突破する方針ですが、少々編成順番を間違ってアクィラが5番目になっているが、3番目に回し、頑丈な戦艦を受けに回した方が良かったですね。

 

Oマス用

f:id:yasakasoraiken1919:20180914045914p:plain

  

 今度はOマス用ですが、先に書いておくと、Oマスがボスより鬼門です。道中ヌカス、潜水艦で大破を喰らう可能性がある上に、Oマスの敵の対空が分厚く、基地航空隊が全く機能しないということも発生します。未だにこの編成でよかったのか?というのはありますね。

 敵の弱点がバラバラということで的がばらつき、刺さってほしいところに砲撃が刺さらないという状態になり、ぶっちゃけガチャです。運がいいとあっさり終わり、運が悪いと全然終わらないということになります。

 

 駆逐艦は先の2隻に黒潮を転用、それぞれ対潜と基地ボスとPT小鬼対策です。

 戦艦は先の2隻で、徹甲弾を三式弾にしていますが、正直焼け石に水レベル。

 空母は加賀で、制空のみを取るマシンと化しています。優勢には相当な数値が必要なうえに、先に述べたように対空が分厚いので少数スロットに攻撃機を積んでも全滅します。この枠が本当に微妙です。

 基地航空隊は全機攻撃機でOマスに集結させていますが、死ぬほど役に立たない割にコストを食うので悲しいです。かといって抜くわけにもいかないし……。

  

Sマス用 第一艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20180914051014p:plain

 

Sマス用 第一艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20180914051025p:plain

 

 高速統一かつ軽空母を採用することでCマスの夏鬼を避けられるということでこの編成です。Sマスでは基地航空隊が強く、随伴艦が弱いため、到達すれば高確率でA勝利以上を取れます。そのため、装備のリソースの大半を道中突破に割いています。全体的に煮詰め方が甘いですが、まあ、何とかなりました。

 

 第一艦隊の駆逐艦清霜を採用。ぶっちゃけ誰でもよかった、というのが半分。特に載せたい装備がなかったので、対空カットイン仕様にしています。

 戦艦、重巡洋艦は割愛、装備を三式弾にして対地攻撃仕様にしているくらいの違いしかないです。

 軽空母は祥鳳さんを採用。制空値を適当に200以上に調整し、攻撃機を1スロットだけ積んでいます。

 

 第二艦隊は主にAマスの対潜艦とDマスのPT小鬼対策に大半の装備を費やしています。それ以外は輸送艦隊使用艦から強い順に転用ですね。

 

 基地航空隊は、全機攻撃機でSマスに集結。これで第二艦隊は半死半生になるので、ほぼほぼ勝利が決まります。

 

戦力ゲージ用

f:id:yasakasoraiken1919:20180915020205p:plain

 次に戦力ゲージです。今まで使っていた艦娘に追加して対空カットインができる駆逐艦を追加運用しています。道中のVマスのレ級が強く、可能な限り突破率を上げるため、こちらでも警戒陣で凌ぐ方針にしています。

 

 戦艦はItaliaとRomaを採用。三式弾を装備することで、港湾棲姫対策もかねています。

 駆逐艦は皐月と涼月を採用。皐月は戦車とWGで港湾棲姫対策、涼月は対空カットインで、道中2マスの空襲マス対策です。

 重巡洋艦Zaraを採用。こちらも特攻狙いで採用しています。

 空母は加賀を採用。アクィラも考えたのですが、ラストダンスの制空値がきつすぎて断念。削り時は1スロット目に艦攻を積むことで、攻撃力を上げ、道中事故を防ぎやすいです。制空値300くらいでスタートすればボスで優勢が取れます

 

 では、戦闘記録に移っていきます。

 

戦闘記録

1戦目:道中Iマス撤退:

航空戦艦2隻の重めの艦隊を編成してみるもBDHIKLのルートを踏破。Iマスの軽空母に3枚抜きされて撤退。

 

2戦目:A勝利:弥生

航空戦艦を減らしてみるも相変わらずの初手Bルート、意味ねぇな。ボスに到達し、夜戦でダイソンを殴りつけるも、勝利には及ばず。

 

3戦目:S勝利:筑摩

第一艦隊の高戦を減らすか増やすかを迫られ、増やす方針でやってみる。で、ボスに普通に着く、ボスでは基地航空隊が軽空母を叩き落とし、勢いそのままにダイソンを粉砕し、S勝利である。

 

4戦目:道中Dマス撤退:

Bマスを中破多数で乗り切るも、DマスPT小鬼の雷撃で大破多数で撤退。

 

5戦目:A勝利:青葉

何とかボスにたどり着き、第二艦隊を壊滅させるも、こちらも壊滅状態。夜戦でかろうじてA勝利を取る。

 

6戦目:道中Dマス撤退:

道中Dマスで一番仕事をしていたリベが大破して撤退。

 

7戦目:A勝利:如月

道中Dマスで大量中破するもボスには到達。基地航空隊が軽空母を叩き落とし、そのままタコ殴りにするもダイソンが1隻残りS勝利ならず。

 

8戦目:道中B撤退:

Bマス重巡がこちらの嵐を仕留めて撤退。

 

9戦目:A勝利:神通

道中Dマスでリベッチオが中破するもボスには到達。後は消化試合で、ひたすら攻撃を加え、ダイソン撃沈はできず、A勝利。

 

10戦目:C敗北:

Oマス狙いで出撃、Oマスにたどり着くも、基地航空隊が全く仕事をせず、そのまま砲撃戦で敗北。冗談だろう?

 

11~18戦目:延々敗北:

正直、見るのもいやになるくらい負けました。

  

19戦目:OマスA勝利

普通に難しいんだが……。正直、かなりの運で勝ち取る。

 

20戦目:道中Jマス撤退

Rマスを狙いJマスに基地航空隊を差し向け突破を図るもあっさりアクィラが大破して撤退。

 

21戦目:RマスA勝利

道中で大したダメージもなく突破し、普通にRマスをすべて沈めて終了。

 

22戦目:SマスA勝利

高速編成の水上打撃部隊に変更し、Sマスのボス勝利を狙う。昼戦にてA勝利が確定したので終了。

 

23戦目:道中Vマス撤退:

道中Vマスのレ級にItaliaが大破させられ撤退。

 

24戦目:道中Vマス撤退:

またもVマスにて駆逐艦2隻を落とされ撤退。

 

25戦目:A勝利:

またもレ級のストレスタイム、3隻を中破にする大暴れを見せるもボスには到達する。ボスでは皐月が基地ボスを死にたいに追い込みRomaの偏後により粉砕、そのまま夜戦に突入するもボスを沈めきれずに終了。

 

26戦目:S勝利:長波

ボスには比較的何事もなく到達。ボスでは皐月が港湾に1500ダメージを叩きだし、一撃で2隻分を屠る活躍、ボスも夜戦で撃沈して終了。ふっふーん、見直しました、皐月さん。

 

27戦目:道中Vマス撤退:

今後はスナイプで涼月を大破にされ、撤退。ボスよりこのマスの方が強そうである。

 

28戦目:S勝利:弥生

道中Vマスを耐え抜きボスに到達。ボスはひたすらイタリア艦の集中砲火でボス以外が夜戦で壊滅し、タコ殴りにして終了。

 

29戦目:S勝利:那智

ボスに再び到達。連続とは縁起がいい。ボスと港湾が粘り、こちらの艦隊の半分を大破にするが、こちらはボスを死に体に追い込む。タコ殴りの陣再び、余裕のS勝利である。

 

30戦目:S勝利:能代

一度刺し損なったのでおそらく非ラストダンスなので気軽に出撃する。で、ボスに普通に着く、そして三度タコ殴りに陣発動、ボスは哀れにも爆発四散、ワザマエ!

 

31~38戦目:A勝利かVマス撤退:

ここではA勝利かVマス撤退ばかり、36戦時点で決戦支援を要請しています。

 

39戦目:S勝利:Littorio

ボスにまたも到達、そして、今までにないベストの形で夜戦に突入する。さらに到着するのは欧州駆逐艦組、ボスを大破に追い込み、そのままボコボコにして終了。ドロップはLittorio、マジか。 

f:id:yasakasoraiken1919:20180915022139p:plain

 

報酬は、応急修理女神×3、補強増設、Bofors15.2cm連装砲Model1930、S9 Osprey、マエストラーレでした。合法ロリ娘の再来。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20180915022152p:plain

総評

  総評は、Oマスギミックが地獄、ですかね。ボスは対して強くなく、強いて言うならVマスのレ級がどうしようもねぇ。でしたが、こちらも必殺の警戒陣で凌げるので、言うほど苦痛じゃない(もう感覚がマヒしている)、といったところです。

  久しぶりにおなかいっぱいギミックをやったので、当面勘弁願いたいですが、多分、E-5もあるんやろうな……。

 道中は潜水艦だったり、PTだったり、空襲だったり、ヌカスだったりと、際立って強いマスは少ないですが、平均的に強い印象でした。要所要所で大破撤退してましたし。

 輸送ボスはダイソンでしたが、輸送艦隊の都合上、撃沈は難しく、A勝利は簡単と言う微妙な気分ですね。まあ、いつものことですが。戦力ボスは修理中に襲撃されるという不幸極まるボスでした、なんかすまん。けど、目を閉じろ、今度はもう目をさまさねぇよ(ゲス顔)。

 

 最後はいつも通り我が母港を見つつお別れしましょう!さよなら!

 

f:id:yasakasoraiken1919:20180915022805p:plain

↑E-4終了時 バケツ減ったなぁ

 

2018年夏イベント記事一覧

E-1⇒『艦これ』 2018年夏イベント E-1「作戦準備!後方兵站線確保」 - じんせいのあれこれ

E-2⇒ 『艦これ』 2018年夏イベント E-2「海峡奪還作戦」 - じんせいのあれこれ

E-3⇒ 『艦これ』 2018年夏イベント E-3「西方的前線泊地を叩け!」 - じんせいのあれこれ

E-5⇒