読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

『艦これ』 2017年冬イベント E-2「小笠原諸島哨戒線強化」

 

f:id:yasakasoraiken1919:20170213031151j:plain

 

 どうも、E-2を突破したヤサカです。御託はいいさっさと記事に移るぞ!

 今回は『艦これ』 2017年冬イベント E-2「小笠原諸島哨戒線強化」 の攻略記事を書いていきたいと思います。最後までお付き合いいただければ幸いです。

  

 E-2 小笠原諸島哨戒線強化

f:id:yasakasoraiken1919:20170212044927j:plain

 

 このマップの特徴は、まず、連合艦隊による攻略となります。それ以外はスタンダードなマップですね。敵はAマスが潜水艦、Gマスがヲ級空母群、Jマスがヲ級空母群、Eマスが空母群、Hマスが戦艦と空母、Iマスが水雷戦隊となっています。全体としては道中の敵が強く、空母機動部隊or水上打撃部隊を投入しなくては、制空優勢以上は取れません。また、ヲ級が多いため、対空カットインを意識しておかなければ、開幕で大破して撤退になりかねません。

 ルートに関してはまだ調査中ですが、GマスからJマスとEマスからHマスに瑞雲or索敵値固定があるようです。いろいろ編成を試しましたが、何故か航巡に瑞雲を乗せるとGマスからJマスに向かいます。何故?また、ラストダンスになると、どうやら戦闘回数が多くなるようで、いろいろ試しましたが、うまくいきませんでした。

 ボスに関しては、空母おばさん率いる連合艦隊です。こっちは輸送艦隊なのにきたねぇぞ!ただし、基地航空隊がしっかり仕事をしてくれるので、T字不利さえ引かなければそれで一気にたためます。

 それではいつも通り編成を見ていきたいと思います。

 

攻略部隊

第一艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20170212055439j:plain

 

第二艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20170212055502j:plain

 

 ではそれぞれ詳しく見ていきましょうかね。

 第一艦隊は基本的に輸送担当。攻撃力が出にくく、命中精度も悪いので、もっぱら、輸送が主任務に、それに伴い大発動艇搭載可能艦である、睦月・如月、荒潮・大潮のコンビを採用、残りも大発動艇でもいいが、何となく潮を採用。これらは最終調整用の編成なので、実際の削り時には大発動艇とドラム缶のガン積みだとご理解いただきたい。

 第二艦隊は、軽巡に阿武隈を採用。敵が連合艦隊なのに加えて、道中の敵も少しでもそぎ落としておきたいので、先制雷撃仕様。

 駆逐艦の対空担当は秋月言わずと知れた対空カットインがあるので、そちらによるヲ級の迎撃がもっぱらの任務である。

 対潜艦は朝潮を採用。Aマスの道中大破率の高さから少しでも敵を削ってくれると大破率が下がると判断して先制爆雷仕様で導入してみました。

 その他は叢雲、対空の補助と夜戦による攻撃が主な任務である。

 航巡は鈴谷・熊野のコンビを採用。途中、摩耶を導入したりもしたが、どうやってもルートが安定しなかったので、瑞雲固定による採用。基本的な火力もほどほどあるので、時たま敵を落としてくれもする。落としてくれない時もある。

 注意点としては、軽い分しっかり道中支援を出しておかないと、基本的に道中で大破撤退になります。

 

攻略部隊(ラストダンス用空母機動部隊)

第一艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20170212213834j:plain

 

 

第二艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20170212213857j:plain

 

 こちらは空母機動部隊です。あまりにもラストダンスがムリゲーだったので、さすがにこちらの部隊に変更

 第一艦隊は空母4隻と航巡2隻、航巡の基本は変わらないが、空母に関しては、2隻が正規空母、2隻が軽空母ですが、どうやら重くするとルートが大幅に逸れるようなので、この辺が限界のようです。制空を確保してヲ級を切り抜ける作戦です。

 第二艦隊は、摩耶・秋月の対空カットイン艦を採用。ヲ級軍団と3戦のため、強力なカットインは必須かと。

 皐月と朝潮は対潜要因、Aマスがやばすぎる。

 残りの枠は那智を採用。単純にこの枠は重巡洋艦なら何でもいいかと。

 

 ではいつも通りの戦闘記録に移っていきましょうかね。

 

戦闘記録

1戦目:A勝利:弥生

とりあえずの仮編成で突撃。道中の潜水艦から小破の雲行きの怪しい展開、Gマス・Jマスの連続空母群!もうやめてヲ級、こっちの瑞雲はとっくに0よ!そしてボス到達、満身創痍ってレベルじゃねぇぞ!で、ボスは基地航空隊が仕事をしてくれたので、夜戦込みで第二艦隊を屠って勝利。辛勝ってレベルじゃねぇぞ

 

2戦目:撤退:

道中1戦目の潜水艦で予想通りの叢雲大破。対策をするべきだろうか。

 

3戦目:撤退:

DマスからEマスへの分岐を調べるが、Hマスの戦艦単縦陣を見て即後悔、早くもこのルートは終了ですね。予想通り撤退で終了。

 

4戦目:撤退:

航巡を重巡の摩耶に変更して下ルートを目指すが、EマスからGマスに流れる。これは絶望だ。

 

5戦目:撤退:

Aマスの雷撃により叢雲が再び大破、撤退。

 

6戦目:撤退:

Aマスで三度撤退。

 

7戦目:撤退:

苦心のAマス・Gマス突破もIマスに逸れる。うーむ。

 

8戦目:撤退:

ここでまさかのG→I→Lに行く。ルート固定ならず。

 

9戦目:撤退:

航巡を重巡に、さらにもう一隻も駆逐艦に変更し、固定されるか試す。しかし、またもIからLへ、ルート固定はできるのだろうか?

 

10戦目:D敗北:

ふと一回目との違いに装備があることを思い出し、装備を瑞雲搭載型の航巡に変更してみる。するとJマスに直通、まさかの瑞雲の時代か?そしてボスでボコられて終了。さすがに基地航空隊抜きは無理でしたね。

 

11戦目:撤退:

Aマスで叢雲が大破して撤退。これは仕方がない。

 

12戦目:A勝利:妙高

またもJマス到達、瑞雲という戦闘機に崩れる気配なし!ボスは基地航空隊が暴れて第一艦隊を夜戦に引きずり込んで勝利。おばさんは沈まなかった。

 

13戦目:撤退:

三度ボスに到達。ずいうんのちからってすげー、が、ボスでT字不利を引き、第一艦隊を一隻も落とせぬまま終了。これはどうしようもない。

 

14戦目:A勝利:

再びボスに到達。到達率は劇的に上がった模様。ボスは基地航空隊が仕事をして第二艦隊を壊滅させ、そのまま第一艦隊との夜戦に突入、後は下4隻を落としてA勝利。次がラストダンス。

 

15戦目:撤退:

道中Gマスで空母の先制攻撃で荒潮が大破して撤退。

 

16戦目:撤退:

道中Jマスで睦月が空母の攻撃で大破。うーむ。ダメなときは駄目である。

 

17戦目:撤退:

道中JからHマスに逸れる暴挙。どういうことなの?

 

18戦目:撤退:

Aマスで鈴熊が大破。そろそろ寝たいのでいい加減にしてもらいたいがそうは問屋が卸さない模様。助けて!

 

19戦目:撤退:

道中をEに切り替えるもあえなくGマスに戻される。

 

20戦目:撤退:

ここで再びHに逸れ、情報収集の結果、最後はどうあっても逸れる、とのこと。マジか。ここで心が折れて睡眠。もうむりぽ。

 

21戦目:A勝利:Eマス大淀・弥生

ここで戦力の限界を感じて空母機動部隊に変更。さて、どうなる。最重量を行った結果、Aマス→Bマス→Eマス→Gマス→Fマス→Iマス→Jマス→Kマス→Mマスとなる。どこいくねーん!

ボスには到達するが、燃料と弾薬を使い過ぎで火力と回避が出ない!蒼龍シールドで対抗する。壮絶な泥仕合の後、勝利。これは有効なのか?

 

22戦目:B勝利:初雪

先制対潜艦を増やして出撃してみることに、とりあえず道中は安定しそうだが、どうなるか…。で、ボスに普通に着く。

ボスは基地航空隊を要請するも対して仕事をせずに終了。後は力と力、海域をかけたジハードですべてを決する!が、ダメ!敵を仕留めきれず!

 

23戦目:撤退:

Aマスで大破して撤退。これはどうしようもない。

 

24戦目:撤退:

道中Gマスで撤退。

 

25戦目:撤退:

道中Jマスで大破撤退

 

26戦目:撤退:

Aマスで撤退、これホント勘弁してくれ…。

 

27戦目:A勝利:多摩

ここで軽量空母機動部隊に変更、これは上記の編成に記載したものです。

途中摩耶が中破になるも、ぎりぎりながらボスに到達。ボスでは基地航空隊が駆逐古姫を沈める快挙、第二艦隊を壊滅させる。そのまま夜戦で2隻沈めてA勝利以上確定。ゲームセット!

 

総評

 輸送艦隊で挑むと、史実の日本が飛行機なしによる制空喪失状態でいかに戦っていたかがわかる、ある意味貴重なマップ。本作戦屈指の難易度であることは間違いないかと。機動部隊・水上打撃部隊でもヲ級との戦闘があるため、かなり道中がきつめです。どの連合艦隊を使うにしろ、甲攻略なら道中支援必須です。ていうか、ないと到達もままなりません。

 道中の空母マス、戦艦マス、潜水艦マスは言わずもがな、水雷戦隊マップですら、大破撤退の確率があるため、ただただ装備を揃えて祈るというある意味前回秋イベントのE-4を彷彿とさせるマップでした。まあ、向こうよりはマシですが。

 ボスは代わりにまだまだマシな部類で、前回E-4同様空母おばさん率いる敵連合でしたが、脅威は低めです。ただし、時たまA勝利を取れないことがあるので、不安なら決戦支援を要請し、基地航空隊を差し向けるといいかと思いますね。私はそうしました。

 全体を通してみるに、ラストダンス付近で急に逸れるという要素以外は真新しさがなかったことと、何故か防空が使えるのに防空することがないことでしょうか?防空に関しては全くの謎です。ギミックが絡んでいるのかもしれませんし、単に機能してないだけなのか…。むむむ…。

 さて、今回はこんなところですかね。現在E-3ですが、攻略失敗で彩雲消失という鬼畜仕様になっていることは確認し、突破しました。ここからが本当の地獄だ……。最後の我が母港を見ながらお別れで、さよなら!

 

f:id:yasakasoraiken1919:20170213030542j:plain

 

E-1~『艦これ』 2017年冬イベント E-1「「光」作戦準備」 - じんせいのあれこれ

E-3~『艦これ』 2017年冬イベント E-3「発動!「光」作戦」 - じんせいのあれこれ

掘り~『艦これ』 2017年冬イベント E-1「「光」作戦準備」 の掘りについて - じんせいのあれこれ