読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

バイオハザード7 感想~ネタバレなし編~

バイオハザード7

f:id:yasakasoraiken1919:20170128140958j:plain

 

 どうも、バイオハザード7を攻略したヤサカです。と言ってもまだ一周しただけなので、そこまででもありませんが。

 

 さて、今回はタイトル通り、バイオハザード7の感想について書いていきたいと思います。最後までお付き合いいただければ幸いです。ちなみに今回の感想はネタバレを含まない感想なので、詳細は一切書きません。詳細を知りたい方は後日記述予定のネタバレを含む感想編をご覧ください。

 

バイオハザード7とは?

 まず、一応は知らない人向けの簡単な説明、バイオハザードシリーズについてです。第一作目であるバイオハザードで大作となったカプコンの人気ナンバリングタイトルで、そのナンバリングタイトルの7番目です。個人的にはこれはナンバリングにならないのでは、と思っていましたが、そうではないようですね、正式に7番目のようです。バイオハザードシリーズ生物兵器によるテロをモチーフにしたSFホラーアクションとでもいえばいいのでしょうかね。所謂ゾンビと呼ばれる動く死体やBOSと呼ばれる生物兵器と戦うアクションゲームです。

 そんなゲームであると知らない人は受け取っていただければ、まあ、知っている人が大半かと思いますが(笑)。

 

評価

 私個人の評価は以下の通りです。

  • ストーリー:7/10
  • ホラー要素:8/10
  • アクション:8/10

以上の3つで評価をそれぞれつけていきます。評価としては10点満点で、10点は私がやってきたゲームの中でも最高レベルで、他人に無条件で進めたいレベルの代物。逆に1点に近ければ、口に出すのも嫌になる吐き気を催す邪悪です。6点以上だと、よかったと思っていただければ幸いです。

 

ストーリー(7/10)

 最初はストーリー、点数は7点とさせていただきました。あまり書くと後日用のネタバレを含む方に足を突っ込むことになるので、書けませんが。正直、生物兵器というよりは、催眠・幻覚系のホラーに見え、サイコブレイクの続編かと思いました。確かに生物兵器なんでしょうけど、過去の系譜である、Tウィルス周りや、プラーガのような寄生生物でもないという、まあ、なんていうか、まあ、という具合です。

 ストーリーの流れや、雰囲気は悪くないですが、その生物兵器による恐怖という煽りがあまり前面に出ていないようだったので、マイナス3点で7点とさせてもらいました。

 

ホラー要素(8/10)

 ホラー要素は8点とさせていただきました。序盤に関しては、かなり怖い印象で、ステルスしたり、やべぇ場面で相手と出くわしてびっくりしたりもしましたが、中盤以降は慣れてきて、あまり驚きませんでした。理由は何となくプレイ中にも気が付きましたが、演出がどこかのホラーゲームで見たようなものが多かったんですよね。突然びっくり系や、ビデオから過去の人物行動をさせられるとか。言ってしまえば私の慣れの問題で、あまりやっていない人は怖いかもしれませんが、中堅プレイヤーを満足させるにはちょっと足りない印象でした。

 正直、序盤のわけのわからない薄気味悪い印象をうまく終盤まで持って行ければよかったのかもしれませんが、まあ、バイオハザードというゲーム性的に難しいというのもあるのかもしれません。久しぶりにすごく怖がりたかった私としては、少々物足りない印象でした。ただ、序盤はかなり怖かったですし、中盤でも一部怖い場所があったので、その辺は高評価です。

 

アクション(8/10)

 アクションに関しては7点ですね。今作はバイオハザード4以前の雰囲気があり、4以降のバイオハザードのようにアクション性は高く求めていません。したがって、高度なアクションの戦闘はありませんでした(無敵利用や素早い体術からの攻撃など)。ただしこれは、プレイヤーの行動力を狭め、元のバイオハザードのような恐怖演出という観点でやっているようなので、アクション性を落としてうまく恐怖演出をすることには成功しています。私も慣れるまで怖かったです(笑)。

 ただ、VRを意識した作りになっているためか、視点移動がかなりもっさりしており、私はそこで少々手こずりました。結局最大感度でプレイしていましたが、それでも移動とかで手こずった印象でした。その点に関しては、FPS慣れしているプレイヤーからすれば結構面倒に感じるかもしれません。

 

総合評価(8/10)

 総合的に見てもいいゲームかと思いますね。ホラーゲームそこそこやってる私もちょいちょいびっくりしたり怖い場面がありましたし、アクションに関しても過去作からフィードバックして作ってると感じる部分があり、ナンバリングタイトルの7番目としてはいい作品かと思います。

 その一方で、ストーリーがいまいちよくわからないものが多かったですね。良くも悪くもバイオハザードのシナリオは単純で、理解も早かったんですが、今回はサイコブレイク的な内容が混じってしまっているため、少々難解です。2週目以降のプレイで私もいろいろ考察しようかと思っていますが、これに関しては個人的には微妙です。

 あと、ストーリーが微妙に短めでしたね、プレイ時間は8時間30分程度だったんですが、スムーズに進めば恐らく6時間30分程度でクリアできるかと思います。既にDLCが決定しており、そちらでいろいろ補完したりしてくれることに期待ですので、まあ、ここではあまり触れないでおきますか。

 

 さて、簡単な感想はこんなところですかね。次回は少々込み入ったネタバレ込の感想を書く予定です。では、次回まで、さよなら!