読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

Call of Duty Black Ops3 総評~キャンペーン&マルチプレイヤー編~

f:id:yasakasoraiken1919:20151107005858j:plain

 

 どうも、新作のインフィニットウォーフェアを買っていないヤサカです。

 まあ、まだあせるような時間帯ではないので、ゾンビの評価とか見つつ、買うか買わないかを決めていきたいかなぁ、と思っています。

 今回は何をするかというと、タイトルの通りBO3の評価でもしていこうかな、と思いました。というのも、実はIW発売前に評価だそうかと思っていたのですが、IWの発売日を11月の中旬以降と勘違いしており、この時期になってしまった。

 もはや意味のないレビューかもしれないが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

 

 

キャンペーン(総合点 7/10点)

 今回の目玉はなんと言っても、複数人キャンペーンを進められることだと思います。私はフレンドとともに一通りこなしてきました。では、それぞれ個別項目で評価していきます。ちなみに評価は10点満点にしておきましょうかね。

 

ストーリー(6/10点)

 本作はBO2のメネンデスの決起からさらに未来の世界ということで、かなりSFな世界になっていますね。何かスターウォーズ的なロボットもたくさんいます。

 まず、ストーリー的な整合性なのだが、BO、BO2ともにストーリー的なつながりはほぼないです。はい。一応は、メネンデス時代の機械によるハッキングを利用した戦争を防止するために、人間の脳そのものをCPU代わりに転用し、ハッキングを防止する的な設定はありますが、基本的にはほぼストーリー的なつながりは皆無です。

 そういう意味でも前作同様にレズノフとかメイソンを期待していた人は残念な結果です(わたしも含む)。

 それを除いてのストーリーですが、個人的には微妙でした。正直、上記の理由で落ち込んでいるのもあるのですが、戦争をしているというより、何か駆けずり回っている感じでした。唯一戦争している感じがしたのはエジプトのミッションでしたかね。それ以外は評価に困る。

 次以降BOを冠するネームにするのか、それとも違うタイトルにするのか、もうここまでくるとBOシリーズじゃなくていいかと思いますけど、どうなんですかね。

 

装備周り(9/10点)

 今作は前作同様に武器のカスタマイズが可能なほか、スペシャリストのような能力の使用も可能になりました。

 武器を探す楽しみとかはなくなりましたが、武器がしょぼくてきつい部分は解消されたのはいいところでしょうね。スペシャリストみたいなのも、今後派生させていけば、いろいろできそうなので、期待も含めた9点です。

 

難易度(5/10点)

 これに関しては容赦なし。多人数プレイを意識してか、シングルでの難易度がエグいことになっている。これに関しては初の試みというのもあるが、せめてシングル難易度に落としておいてほしいところです。今後の調整に期待。

 

 以上の結果になりました。初の試みが多かったというのが一つですが、調整不足感も結構出ているので、次回作以降ではこれらの失敗点を精査して調整してもらえればいいなぁ、と思っています。あくまで個人の感想です。はい。

 

 

マルチプレイヤー(総合点 8/10点)

 先に伝えておくと、私のプレステージは7週程度です。完全にやりこんだとはいいがたいですが、そんなやつの評価なので、参考までにお願いします。

 

装備周り(8/10点)

 今作の武器も最終的にはうまく調整した印象でした。ひどく突出した武器はなく、かといって残念な武器も少なく、BO2同様にうまく収めて言った印象でした。また、ガチャの武器が複数展開され、どうなるかと思いましたが、最後は丸く収まりました。

 そして、今回最大の目玉であるスペシャリストですが、これもうまく納めている印象でした。途中、露骨に強いスペシャリストや、弱いスペシャリストがありましたが、まあ、うまく調整したなぁ、という感じでした。結構バランス調整が難しそうなシステムでもあるので、IWとかでもどうなるか注目ですね。

 マイナス点は、武器の一部がガチャ武器で最後まで使えない武器が多かったです。結構な数の武器が新しく使えるようになりましたが、狙った武器をくれるわけでもないので、最後まで一部武器は使えませんでした。これはマイナスです。

 

スコアストリーク(9/10点)

 比較的きれいに収まっている印象です。当然、スコスト祭りをやられればどうしようもないですが、単発で出されても対策をすれば何とかなるスコアストリークが多い印象です。ブラックバード・オービタルVSATの系譜、回避不能の位置特定系のスコアストリークも、バズーカで落とせるようになったので、試合を完全に決めるようなものは少なくなった印象でした
 シリーズごとにだいぶ洗礼されている印象ですね。

マップ(6/10点)

 個人的に一番不評な点。まず、初期マップが似たような構成が多いんですよね。所謂、田の字型マップが大半を占め、正面からの打ち合いがメインになってたんですよね。まあ、うまく立ち回れば何とかなりますが、似たような立ち回りが多い印象でした。前みたいに相手の裏を取りたいんじゃあ。

 また、戦闘の高速移動化に伴って、マップの大きさ調整が難しくなっている印象でした。特によく言われているのが、Nukeのマップの狭さで、普通に徒歩進軍でも広くないマップなのに、ジェット移動+無限スプリントになると、あっという間に相手のリス位置にたどり着いてしまいます。それに伴うリスキルが酷く発生します。やられると萎えるとかいうより、どうしようもない印象でした。

 

その他(なし/10点)

 点数的にはつけない方針で、書いていきます。

 回線はかなりいい調子になっていました、まあ、やはりそれでもあぁ、これはあかんパターンや、という回線がたびたびありました。まあ、結局これに関してはCOD側が対策をしない限りは、ユーザー側で取れる対応策には限界があるかなぁ、という印象です。ただ、BO2よりは進化はしています。あれは酷すぎたが……。

 一番微妙だと思うのはウィナーズサークルとキャラクターカスタマイズです。ウィナーズは単にテンポが悪いです。正直どうでもいい演出が多いですし(バク宙失敗のやつは評価する)、これに時間をかけて他の出来が悪くなったのではないか、と思うようなものでした。

 また、キャラクターカスタマイズですが、ゴーストのギリースーツと違い、露骨に有利不利が出るようなカスタマイズは少ないですが、やたら派手なデザインがいたり、よくわからんペイントがいたりと、昔の日本の武将みたいになっていました。これは正直よくわからん。外国での受けはいいんですかね?

 

 以上の結果です、ゲームバランスに関してはだいぶ洗礼されていますが、無駄に課金要素が増えて私個人としては萎えました。特に武器に関して、ネタ武器としてとか、大して強くない武器程度で推移してくれればいいですが、多少でも強い、使い勝手がよい武器が出てくるとバランスが乱れるので、どうなることやら(IWはまだ大丈夫なようです)。

 

 

 さて、今回はこんなところですかね。正直、プレイ時間的にもそこまでやったとはいえないですが、私個人が抱いた印象はそんな感じです。まあ、ゲームとしては十分遊べましたし、個人的には結構いい感じです。私の未来嫌いを差っ引いても高得点かと思います。では、次はゾンビの得点をつけて生きたいと思います。さよなら!