読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

2016年夏イベント E-2「第二次エンドウ沖海戦」

 どうも、腰を痛めて攻略が厳しいヤサカです。

 今回は2016年夏イベント E-2「第二次エンドウ沖海戦」 の攻略記事を書いていきます。

 最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

 

 

E-2「第二次エンドウ沖海戦」

f:id:yasakasoraiken1919:20160816000448p:plain

迎撃!第二次マレー沖海戦 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

 

 ここは輸送作戦のマップで、軽巡駆逐艦辺りが中心となって攻略するマップですが、空母などを投入した重めの編制でもボスに行けるらしいですが、ボスがあまり強くない上、輸送量も落ちてしまうため、基本的には水雷戦隊を中心にした方がいいと思います。

 道中の事故要因はIマスが一番多いので、航空隊をそちらに差し向けるのが、一番良いかと。

 ボスはダイソン夏ver(以下:夏ダイソン)こと戦艦夏姫が控えていますが、随伴艦が駆逐艦ばかりで強くないことに加えて、カットインで装甲を普通に抜けるため、あまり強くないですね。まあ、E-3であんなことになるとはね……。

 

 さて、今回の編制はこちらですね。

 

 

攻略艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20160815223616j:plain

 

 

 以上が編成ですね。ただし、こちらの編制はラストダンスで使った艦と装備です。削り中は秋月を睦月にして、如月ちゃんと同じ装備を載せていました。

 

 では、それぞれ詳細を。

 雪風はボス攻撃専門艦、魚雷3本積みにすることで、夏ダイソンを沈めるだけの存在である。私のユッキーに対する信頼は厚いです。

 航巡は熊野、制空取りと攻撃専用、昼戦の攻撃及びボスの夜戦における火力に期待。

 如月及びここに載っていない睦月は輸送要員、大発動艇と戦車を積み込む。どうやら戦車の方が輸送量が多いらしい。後述。

 秋月は対空カットイン要員と昼の駆逐艦を沈めてくれることに期待。Iマスでは結構軽空母のダメージが大きいため、対空カットインが発動してくれると被害が大幅に減ります

 千歳は制空取りと先制雷撃と輸送要員、割と先制雷撃が刺さると駆逐艦くらいなら落としてくれるので貴重な戦力です。

 阿武隈は夜戦カットインと先制雷撃要員ですが、カットインに関しては、運の改修をしていなかったので、あまり期待できませんね。私の阿武隈は後2隻おるぞ!

 

 

 この面子で攻略、さて、どうなることやら……

 

 

戦闘記録

 

1回目:道中撤退:

基地航空隊の飛行機が一スロット空いているという不具合スタート。やっちゃったぜ☆道中のIマスで軽空母の攻撃により阿武隈が大破して撤退。

 

2回目:道中撤退:

道中1戦目で如月が潜水艦で大破して撤退。

 

3回目:S勝利:榛名

道中はほぼ無傷で突破。ボスは下馬評通りの弱さで、夜戦込々でユッキーが大ダメージを叩き出し、そのまま熊野の連撃で撃破。

 

4回目:S勝利:五十鈴

道中はほぼ無傷で突破。ボスは昼戦でボス以外を孤立させたうえでカスダメで残り150まで削る。止めは雪風のカットインで勝利。

 

5回目:道中撤退:

道中ボス前で千歳が大破して撤退。突破率は半々くらいですね。

 

6回目:S勝利:忘れた

睦月がボス前中破するも、ボスには到達する。ボスはまたも夜戦でユッキーが沈める。流石ユッキー!俺たちにできないことを平然とやってのける!そこにしびれる憧れるぅ!

地味に大発を戦車に変えたら数値が上がっていた件………。あれ?こっちの方が高かったっけ?

 

7回目:道中撤退:

道中ボス前で千歳が大破して撤退。5回目…うっ頭が…。

 

8回目:道中撤退:

まさかのボス前で熊野が大破。うーむ。どうする。

 

9回目:道中撤退:

Iマスにて如月が道中大破。むむむ。

 

10回目:A勝利:忘れた

あと2回と目論見、睦月を秋月にチェンジ。道中はカットインで安定し、ボスに突撃するも突然ボスが大暴れし、攻撃艦の大半を大破に。何これ怖い。

 

11回目:S勝利:鹿島

ボスまで千歳の小破のみで到達。ボス戦は如月が大破に追い込まれるも、他の夜戦要因は健在、ボスは中破、ユッキーのカットインが刺さり勝利。神様仏様雪風様!

ドロップは鹿島……。うん。

 

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160815232736j:plain

 

 

 

 

総評

 道中でやや詰まるも、ボスは弱かったので、総じて難易度は中程度。まあ、今までの輸送作戦が結構ハードだったので、とりあえず一休みといったところ。

 道中の安定性が低い場合は、重い艦隊を使うか、対空カットインを入れてみてもいいかもしれません。元々S勝利が容易なため、どんなに多くても8回程度クリアすれば突破できるため、それでもいいかと思いますね。

 難易度が低めなため、基地航空隊が大量運用できるようになれば、さらに難易度が下がるので、レア艦掘りに向いている海域とも言えますかね。鹿島がない人は鹿島、さらに2隻目以降のプリンツ・オイゲンも掘れるらしいので是非といったところでしょうか。

 

 

 

  さて、とりあえずこの記事時点でE-3も突破しているので、そちらも続けざまに書きます。

 今回はこんなところですかね。いつもの母港を見ながらお別れですね。では、次回まで、さよなら!

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160815235847j:plain

 

 

 

E-1⇒2016年夏イベント E-1「ブンタン沖哨戒」 - じんせいのあれこれ

E-3⇒2016年夏イベント E-3「第二次マレー沖海戦」 - じんせいのあれこれ

E-4⇒まだじゃ