読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

過去の艦これイベントを振り返ってみる2

艦隊コレクション

 どうも、前回から引き続き2回目の企画です。まあ、簡単に振り返りつつ、次のイベントである2016年夏イベントに対する備えを書いていきたいと思います。

 最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

 


 

 

2015年夏イベント「反撃!第二次SN作戦」

 はい、後々にも遺恨をのこry)のイベントですね。このイベントでの追加要素は「艦載機熟練度」のシステムです。これは艦これの通常海域・イベント海域含めて難易度を大きく変えたシステムかと思いますね。

 

 この頃から記録をつけ始めているのでそれを面白半分で読み始めてみるに、かなり難易度が高かった模様です。

 E-1、E-2、E-5は記録を見る限り簡単だった模様だったのですが、残りが地獄のようでした。

 特にE-4が悲惨だったようで、金剛型を導入しての攻略だったはずですが、道半ば記録をつけるのを挫折したようです。おかしい、私の持っている金剛型は少なくとも、この時点で最低でも90レベルを超える熟練艦だったはずなのだが……。

 

 E-7は恐ろしい難易度………というよりギミックの導入により社会人1年目にして地獄を見ていたようです。

 当時のギミックは深夜12時にギミックが回復するという仕様の都合上、その日1日で攻略する必要がありました。ごり押しで攻略することも不可能ではない(後の7英雄になれるレベルの実力と剛運が必要)のですが、まあ、ほとんど不可能でしたね。

 後にギミックがあることが運営側から示唆はされたりとフォローされてはいましたが、流石に社会人でこの仕様はきつすぎでしたね(苦笑い)。

 当時、友人提督が言っていましたが「これ朝の5時だったら何とかなるのにな」と、実際一番無理して殴れる深夜帯が封じられたのは痛かったですね。私の場合は当時、会社のイベントにより土日の一組が見事に轟沈したので、イベントが重なっていない土日に丙難易度でギミックを高速解除して甲難易度に切り替えて粉砕しに行きましたね。

 結果、何とか勝ちましたが、記憶では夜中の11時30分くらいに時間切れ間地かということで間宮+伊良胡を導入して疲労抜き兼キラ付けでクリアしたはずで、間宮+伊良胡を使ったのはこれが後にも先にも最後なので、当時いかに追い詰められたかがわかりますね。

 

 そして、問題の防空棲姫ちゃん、当時のイベント後、トリプル防空棲姫とか出たら終わるな(笑)など、提督間で冗談交じりで語られていましたが、まさかこれが次年度の春イベントのフラグになるとは………。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160812044053j:plain

 

 

 

その次は?

 それ以降は我がブログにも記事が載っているのでそちらを詳しくは参照ですが、秋イベント・冬イベントは歯牙にもかけない難易度だったと記憶しています。冬イベントに関しては、簡単すぎてネタにもならなかったので詳しく書かなかった模様ですね。

 この当時は特に輸送艦隊といった水雷戦隊の重要性を口説くような仕様変更が多かったので、駆逐艦を中心にレベリングした提督も多かったかと思いますね。

 


 


 

 

 春イベントは当ブログでも酷評しての通りです。少しふれればわかるようなバグのオンパレードだったんですから、最低でもデバックくらいはしてくれよ………。

 

 


 

2016年夏イベント「迎撃!第二次マレー沖海戦

 これが次のイベント、wikiに書いてあったので、上記のタイトルが正式名称なんでしょうね。

 

 正直今回のイベントは全イベントの「基地航空隊」周りの不具合の修正が中心になるのではないかと思いますね。後は艦これAndroid版の運用もあるので、結構大掛かりな下準備が必要なようで、メンテナンス完了予定が22時になっているので、そういうつもりなんでしょうね。個人的にはデバックに期待!

 

 今回は結構いろいろな艦娘が必要になりそうで、特に最近実装された先制爆雷がカギになると思うので、それができる艦娘をリストアップしておいて、どこで運用すべきかを見極める必要性がありそうですね。

 春イベントほど規模は大きくないものの、E-6までと長丁場になりそうなので、運用はしっかり考えていきたいですね。

 

 当ブログでも攻略次第どんどん記事にしていきたいですね。さて、今回はこんなところですかね。最後に我が母港を見て終わりたいと思います。

 では、次回まで、さよなら!

 

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160812045844j:plain