読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

過去の艦これイベントを振り返ってみる1

艦隊コレクション

 どうも、夏イベント待機中のヤサカです。

 いやぁ、夏イベントはマレー沖海戦がモチーフのイベントらしいですね。まあ、情報収集しつつ、資源集めつつ、といったところでしょうかね。

 

 

 さて、久しぶりに昔のイベントの記録を見ていたら、懐かしくなってきた+結構面白そうなので、どれ?久しぶりに昔のイベントを振り返ってみようかな?という企画です。

 最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

 

 

 

始めに

 まず、私が艦これを始めた時期の説明が必要かな、と思いますね。確か私が艦これを始めたのは2014年の5月下旬か、6月上旬だったと記憶しています。大体、2014年春イベントから一か月後のイベントで、春イベントでは烈風改が手に入るイベントでした。

 くそぅ!もっと早く艦これを始めていれば!

 私の艦これ人生において、一番の悔いはこれでしたね。まあ、のちの熟練度システムの導入により、対空値の重要性が大幅に落ちたので、まあ、今では半分どうでもいいんですけどね(欲しくないとは言っていない)。

 

 

 

2014年夏イベント「AL作戦 / MI作戦」

 記念すべき初イベントで、今も語られる超激ムズ難易度。

 当時新たに投入されたシステムは、「出撃制限(お札)」と「連合艦隊でした。当時は新米提督、特に記録は残していませんでしたが、畜生難易度だったのは今でも覚えています。

 まず出撃制限により、AL作戦、MI作戦、本土防衛の3作戦で、札が付くと支援艦隊すら封じ込まれるという鬼畜仕様。

 さらに連合艦隊は、艦娘12隻体制で出撃するという一大決戦仕様となっていましたね。まあ、資源不足で阿鼻叫喚していましたけどね!

 

 当時は上記の通り、艦娘育ってねぇ!資源もねぇ!装備もねぇ!という吉幾三状態だったので、1週間ほど様子を見て内容を理解した上で、うん!攻略無理だわ!と、最初に見切りをつけて、E-6を到達点としてスタートしていましたね。

 AL作戦では札の都合で、他でどの程度艦娘が必要になるかわからない提督が続出したため、攻略が進みにくい状態だったのに加えて、ほっぽちゃん(後述)を筆頭に敵が強かったため、本当に大変だった記憶があります。

 うって変わってMI作戦は天国でしたね。ただし、資源は………。私はE-6とかで当時持っていない艦娘とかを掘って回っていましたね。

 さて、未攻略のE-7本土決戦でしたが、予想通り、E-7は地獄の難易度となっていて、そこまででほとんどの戦力を導入していたため、1回見に行ったくらいで、あとはまるゆ掘りをしていましたね後に磯風を入手できなかったことで、2016年まで尾を引くことになるとは思いませんでしたが………。

 

 あとは、当時は憎しみの光を得るくらいには憎かった北方棲姫(ほっぽ)や空母棲姫(おばさん)もこのイベントが初登場でしたね。まあ、おばさんはいまだに憎らしや、ですけど。

 

 それが私の初イベントでしたね。いやぁ、懐かしかったなぁ。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160810221844p:plain

 

 

2014年秋イベント「発動!渾作戦」

 こちらは2回目のイベントですね。正直、秋月とPrinz Eugenの後々遺恨を生む2大艦娘が出てきたことを除けばよく覚えてないですね。

 簡単だったことだけは記憶にあります。ある種、戦力増強とか後々の凶イベントと渡り合う準備がここで整い始めましたね。

 まあ、記憶も記録もないので、実質割愛です。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160810221949p:plain

 

 

2015年冬イベント「迎撃!トラック泊地強襲」

 トラック何やってんの!とブライトさんに叱責されそうな内容のイベントでしたね。

  このイベントでは「作戦難易度の選択」が初めてできるようになっていましたね。海域全体の難易度はほどほどだった記憶で、甲作戦でも凄まじく難しかった記憶はないですね。

 強烈に記憶に残っているのは、最終のE-5でトリプルダイソンをやられたことぐらいですね。まあ、連合艦隊仕様の上、ハイパーズの導入ができたため、比較的簡単といえば簡単なイベントでしたね。 

 

 報酬の艦娘を見ると、香取、U-511、天城とこの時もそうそうたるメンツの報酬艦ですね。やっぱりこの時期が一番遺恨が残りそうな時期ですね。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160811170313j:plain

 

2015年春イベント「発令!第十一号作戦」

 

 さて、2015年春イベント、この辺は記憶に新しいですね(覚えているとは言っていない)。この辺からどうやら記憶をつけているようですね。

 このイベントから導入されたのは「能動分岐」ですね。羅針盤羅針盤した…だと…。当時の提督間で物議をかもしていましたね。いや、本来の羅針盤はちゃんとルート選択ができないと問題ですが。私たちの感覚がイカれていますね。

 

 この頃から基地ボスが猛威を振るい始めている記憶がありますね。まあ、3式特攻が効いたので、だいぶましでしたけどね。

 

 この時にイタリア艦のRomaとLittorioが実装されていましたね。Romaを掘れない哀れな人が一部で続出したとかなんとか。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160811173632j:plain

↑ローマを掘れなかったプレイヤー

 

 

 

 まあ、私は比較的あっさり(ボス攻略中に)普通に掘れましたね。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160811174350j:plain

 

 

 当時は100出撃くらいでU-511を掘り起こしていましたね。まあ、当時は研修先の回線が不安定で、いつ落ちるかわからなかったので、画面の取る余裕がなかったと記憶していますね。

 

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160811175236j:plain

 

 当時の資源はこんな感じですね。よくこの資源で挑んだものですよ。まあ、難易度はそれほど高くなかったので、どちらかというと掘りが大変だったと記憶しています。

 

 

 

 

 さて、今回はこんなところですかね。次回は悪名高き2015年イベントから見ていきましょうかね。

 

 では、次回まで、さよなら!