読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

2016年 春イベント E-1「前線制海権を確保せよ!」

艦隊コレクション

 どうも、絶賛攻略中の提督、ヤサカです。

 

 今回は艦隊これくしょん2016年春イベントの攻略記事でも書いていこうかと思います。最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

 

 

 E-1「前線制海権を確保せよ!」

 連合艦隊による攻略マップですね。まあ、たまによくあるE-1から連合艦隊を使わせていくマップ。高速戦艦統一&駆逐艦5隻以上で最短距離でボス到達が可能とのこと。

 特に特筆するべき内容はほとんどないですが、注意点としてはE-4とお札が競合し、他はE-7以外に出撃ができなくなるという点ですかね。

 

 

 今回の攻略部隊はこちら!

 

第一艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20160504132827j:plain

 

第二艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20160504132908j:plain

 

 

 さて、ここで最初に一つ特筆して書くのは天津風と江風は入れ替えで採用していました。簡単に言うと、艦隊司令部の都合上、撤退するたびに疲労が最大までたまるため、入れ替えをしないと長時間疲労抜きで動けなくなるのでその作戦を採用せざるを得なかった。

 

 さて、詳細について、ますは道中の安定性と戦闘力を考えて水上打撃部隊を選択。よほどのことがない限り、機動部隊を選ぶメリットはなくなってしまった。悲しいね、バナージ……。

 第一艦隊は金剛4姉妹と軽空母2隻、戦艦積み過ぎ説もあるけど、おかげで道中、ボス両方で相当余裕がありました。35.6cm砲を大量改修していたから命中も9割を超えるというマジキチ状態でした。軽空母は制空を取りつつも攻撃する感じでこれに落ち着いた。

 第二艦隊は軽巡1隻と駆逐艦5隻。が、ここで大失敗。まず第一に、対空カットイン艦を2種類使ってしまったという点、正直、秋月が2隻いたので、そちらを使うべきだった。第二に大発動艇搭載可能艦の大潮、改造後搭載可能艦である江風を使ってしまったという点、特に江風はE-5かE-6だかでルート固定要因になるらしいので、やべぇよやべぇよ。第三に高速統一するといいと書きつつ、低速が混じっていた。やっちゃったぜ☆!

 みなさんは、こういう編成に気を付けてくださいね!

 

 

 さて、戦闘記録に移りますか。

 

 

 

戦闘記録

1~4戦目:

全ての戦闘でどこかで艦隊司令部を使って撤退することに、主な原因はボス前のくうぼおばさんorダイソンが原因。大体一隻がやられるだけで済むのでまだマシと言えばマシ。

 

5戦目:

何と初撤退。原因は旗艦の龍驤が大破したこと。

 

6戦目:

空母おばさんの攻撃で初月が大破撤退するが、ボスに到達。いやぁ、長く苦しい戦いだった。ボスはどうしたって?いつの間にか向こうで沈んでたよ!

 

 

 

総評

 海域自体の難易度は適切な装備、艦隊を選択すれば低い印象。まあ、E-1ですしおすし。

 今回は札の存在を忘れるという致命的致命傷を負っていたので金剛型4隻を導入していましたが、戦艦全体の熟練度が低い、もしくは、艦数に不安を抱えていない限り、戦艦を4隻導入するのも全然ありだと思う。

 その反面、大発動艇導入駆逐艦は1隻も導入しない方がいいです。後々の海域を見る限り、足りるとは思いますが、正直ここで使う必要性は皆無ですね。

 

 

 特にこの時点で語ることはほとんどないので、今回はこんなところですかね。最後に終了後の母港を見ながらお別れを。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160504220916j:plain