読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

艦これ2016年冬イベント E-1 カンパン湾沖

艦隊コレクション

 どうもお久しぶりです。提督王に俺はなる!ヤサカです。まあ、無理ですけどね(笑)。

 

 今回は艦これ冬イベントの記事でも書こうかと思います。まあ、ぶっちゃけいろいろな人がすでに攻略し、攻略記事が攻略中に上がっているというリアルタイムアタック歓喜なくらいの難易度でした。

 なので今更攻略記事なんて上げても需要無いですね。まあ、一提督の記録としてみていただければ幸いです。

 

 

 

E-1「カンパン湾沖」

 

 ここは通常艦隊による攻略、最近は簡単な連合艦隊をぶち当てることが多かったので、ある種珍しい気がします。

 まず結論として、難易度はめちゃくちゃ簡単でしたね。基本的に道中での撤退要因がないことに加えて、ボス編成もボスが潜水凄姫という全イベントの悪魔でしたが、ぶっちゃけ前回より随伴艦が弱いこともあり、連合艦隊による夜戦不可を抜きにしても、遥かに簡単でした。

 

 では攻略に移っていきます。

 

使用艦隊

 まずは、今回の使用艦隊です。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160217010029j:plain

 

見ての通り、かなりの対潜寄りの艦隊です。というのも、先に述べた通り、道中の艦隊が弱いため、とくに砲を積む必要性がないという。

 

 山城は二回攻撃をするために導入、装備は全部カ号という荒業。

 軽空母は隼鷹、彩雲を積むことでボス撃破率を上げる算段。

 駆逐艦は比較的対戦値の高いヴェールヌイとリベッチオ、ついでにレベリングしたいという気持ちがにじみ出ている。軽巡は対潜の黄金パターン、夕張と大淀のコンビ。

 

 装備周りに関して、前回のイベントからの警戒を引き継ぎ、爆雷、ソナーの強化をしたため、それに伴い楽になることを期待。

 

 

では戦闘記録。

 

 

戦闘記録

1~5戦目

 この5戦、すべての戦闘をS勝利で収める。つまり、ストレートクリアしてしまった……。

 手抜き記事乙。という意見もあるでしょうけど、本当にすまないが終わってしまった。全体的に道中で大きくても中破1隻まで、それ以外はほぼ無傷でボスを叩き潰している。

 一つ特筆して述べる点があるなら、リベッチオの中破絵を初めて見ました。

 

 

総評

 戦闘面に関して、全体として簡単だと述べたが、一歩間違えれば地獄送りのマップといえる。というのも、道中がぬるかったから対潜装備をガン積みして挑めたが、もし前回の秋イベントのように道中なりに戦艦が混じるようなことになれば、話が大きく変わってくる。そうなれば戦艦対策が重要になり、そのために対潜装備が積めないという落ちが見える。要するに、潜水凄姫の戦闘力は道中およびボスの編成で大きく変わるということである。

 

 

 さて、個人的な感想になるが、今回は小規模イベントということで、最初の海域は簡単にしてきたのかなぁ、という感想しか漏れない。ALの悪夢を知るものとしてはうれしい限りだが、まあ、ここに関しては簡単すぎかな、とは思います。

 

 今回は本当に書きようがないくらいあっさりだったので、本当に記事が短くて申し訳ないです。次くらいからは特質すべき内容があるので、少し長い記事になるかと思います。許してヒヤシンス。

 

 最後に出撃前と出撃後の様子

f:id:yasakasoraiken1919:20160217020428j:plain

出撃前

 

f:id:yasakasoraiken1919:20160217020456j:plain

出撃後

 

 うん、資源が増えてるわ(笑)

 

 では今回はこんなところで、次回まで、さよなら!