読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

艦これ秋イベント2015 E-4攻略

艦隊コレクション

 どうもGraf Zepplin掘りに成功したヤサカです(ドヤ顔)。

 

 今回は攻略が終わったE-4甲難易度について記事にしていきます。最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

 

E-4概要

 連合艦隊を用いた攻略海域となり、空母機動艦隊、水上打撃部隊での攻略になります。ただし、今までと違い異質な点があり、対潜戦闘に重点を置いたマップとなっています。

 

 空母機動艦隊では通常戦闘3回、潜水艦戦闘が1回となっており、水上打撃部隊では通常戦闘2回、潜水艦戦闘が2回となっており、どちらを選択してもどこかで潜水艦と戦う羽目になります。

 

 ボスまでの戦闘アドバンテージは潜水艦が2戦の水上打撃部隊の方がいいと思います。3戦目以降の敵編成はどちらも変わりませんしね。

 

 さらにボスまで潜水凄姫という潜水艦が繰り出されるマジキチぶり、しかも最終形態の耐久が160とどこぞかの公式チート潜水艦並みに回避が高い上に硬い。また、ボスの随伴艦もダイソン、ヲ級改Flagshipとなっており、生半可な構成では倒せない。

 ボスに関してはギミックが用意されており、JマスおよびMマスの陸上型深海棲艦を1回ずつ倒すことでボスが弱体化する。ただし、PT小鬼群と呼ばれる新敵艦がおり、対策しなければニュータイプ並みの回避とカスダメの山でまともに陸上型深海棲艦を攻撃できません。なんという罠

 ちなみにギミック解除が水上打撃部隊では変化は見られないもののギミックが発動しているようです。後述予定。

 

以上を踏まえた編成はこの通り

 

 

これが第一艦隊

f:id:yasakasoraiken1919:20151202194106p:plain

 

こちらが第二艦隊 

 f:id:yasakasoraiken1919:20151202194121p:plain

  となりました。それぞれ解説していきます。

 

 第一艦隊の軽巡洋艦は4スロット持ちの夕張と大淀です。それぞれソナーと爆雷を2スロットずつ積み、道中潜水艦対策とボスの潜水凄姫攻撃に集中してもらう。

 戦艦はローマと航空戦艦の扶桑のコンビ。ローマはボスのダイソンもしくは空母掃討用。扶桑は潜水艦の攻撃と道中の雑魚敵用(雑魚と言っていない)。

 空母枠は軽空母の攻撃力高い組の龍ジョウと隼鷹。第一スロットに艦攻、第二第三スロットに艦戦、第四スロットは彩雲と熟練艦載整備員を導入。

 

 第二艦隊の駆逐艦はヴェールヌイと秋月、ヴェールヌイは対潜装備で道中潜水艦とボス対策。秋月は対空カットインで道中2、3、ボスの空母対策。突破率が以上に悪いため導入した。

 軽巡洋艦は五十鈴。対潜番町の異名をここで発揮していただきたい。ちなみに爆雷不足で94式になっている。

 雷巡は木曽、大井、北上のトリオ、ていうかこいつらしかいない。魚雷と甲標的で先制攻撃重視。ソナーと爆雷を積むのも考えたが、装甲を抜ける確率が低いのではないかと装備しない方針で。

 

 以上の艦隊がゲージ破壊時の艦隊となった。削りの段階は掘りと同じ編成を使っていたが、ボスの撃破が難しかったため、何度か編成を変えて今の編成に落ち着いた。

 詳しくは当該記事参照。

 

yasakasoraiken1919.hatenablog.com

 

 

 では戦闘評価をしていきましょうか。

 

 

 

 

 

戦闘評価

1~3回目 五十鈴導入まで

 1~2回目は空母の先制攻撃により被害が出ていることが多かったため秋月を導入する。さらに3回目、ボスでやばいくらいボコられる。対潜要員の不足でボスも落としきれないことが2回目で証明されているため、五十鈴導入を決定。ちなみに陣形を間違った、やっちゃったぜ☆

 

4~7回目 ラストダンスまで

 戦闘結果から言うと、ヴェールヌイが以上に大破していた。第二艦隊の旗艦だから沈むことがないため進撃していたが、心臓に悪いことこの上ない。二度とごめんだね。

 

8~10回目 支援導入まで

 道中大破撤退が連続し、ここで支援艦隊を導入することに決定。

 

 …が駄目!道中3戦目でずたずたにされる。うーむ。

 

 

 ここでギミックの解除をする方向にしてみる。何故かって?到達率悪い中ボスを倒せないと心がへし折れるかもしれないからですよ。

 

11~15回目 ギミック解除

 装備編成を一部変更、簡単に言うと、陸上型に対応するために、戦艦は3式弾を導入、第二艦隊も雷巡を1隻減らし重巡を導入し、三式仕様に。PT小鬼群対策に積める艦は副砲の導入、駆逐艦も主砲に変える。

 

 11回目、Jマスにあっさり到達し、ボスを粉砕。その勢いで進撃し、Mマスも試みるが、ボスを倒しきれず終了。12回目は道中大破で撤退。

 ここで道中支援を全力モードに切り替える。先制攻撃で敵を壊滅させる方針にシフトする。

 13、14回目と失敗し、15回目でボスを倒すも、PT小鬼群が大暴れする。ていうか、マジで邪魔だった。やたら回避されるし、カスダメを連発する。ニュータイプか貴様!

 

16~21回目 ボス撃破

 ギミックをへし折ったため後はボスを倒すだけ!……と意気込んだが、道中で以上に撤退する。あまりに迷走し過ぎて秋月を初霜に変えて対潜重視に変えてみたり、ゲームがクラッシュしてみたりと散々でした。

 そして21回目、大井が1戦目で中破するという幸先の悪いスタートだったが、ボスに到達。ダイソンをローマが昼戦で沈めたり、ボスを全力で苛め抜いたり、五十鈴が倒したり、したり、したり………。

 

 

 ソラ…羨ましいよ…、終わっちゃった…私のE-4。

 

 

 

 いや、まあ、なんかよそ見している間に沈めていたのでなんとも。最後に随伴艦の空母を夜戦で沈めて勝利。

 S勝利である。

 

 

 Uちゃんがいいなぁ(願望)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 那珂ちゃんだよ!どちくしょう!

 

 

 

総評

 全体を通して難しかった印象だが、ギミック解除があるため何とかなる印象

 今回は水上打撃部隊を使って攻略してみたが、いつもと違う編成になり、結構新鮮だった印象。いつもだと、重たい艦娘の中でもどれを使うか程度の吟味が多かったが、ボスを倒すための対潜艦と道中を突破するための攻撃艦のキャッチアップを考えるのが結構楽しかった。

 ただし、道中の潜水艦が厄介だった印象。というのは通常の砲雷撃戦なら空母や支援艦隊、先制雷撃により、戦闘前から有利に戦闘を進めることができる(砲雷撃戦をするとは言っていない)。どんな対策を練っても攻撃を防ぐことができないのが痛かった。

 

 ボスは潜水凄姫という化け物だったが、ちゃんとギミックを解除し、対潜艦、対潜装備を整えれば割と普通に倒せる。

 ギミックは水上打撃部隊では解除されたかわからないというのがあるが、多分解除されていたとは思います。まあ、確信はありませんが。

 逆に考えるんだ、仮に解除されていなかったと仮定されても、倒せるから問題ないさと考えるんだ。

 

 

 総じて結構好きな海域でした。難易度は難しめだがな!

 

 最後に終了時の母港。

 

f:id:yasakasoraiken1919:20151202220528j:plain

 

 ちんたら攻略していたから消費は少なめだが、艦隊全体が重めに加えて、支援艦隊の導入により、時間をかけた割には消費させられた印象。連合艦隊の業である。

 

 

 以上が私のE-4攻略でした。参考になる。優越部に入部できる方がいらしたら幸いです。

 

 次が最後のE-5、何とか攻略していきたいです。

 ではまた次回まで!さよなら!