読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

Huawei P8MAXのレビュー

 どうも、タブレット端末初購入のヤサカです。

 今回は趣向を変えて、初めて購入したタブレット端末、Huawei P8MAXのレビューです。最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

 

Huawei P8MAXとは

 まず、Huaweiとは中国の通信会社です。P8MAXは中国製ということですね。普通は台湾製ASUSやHTC、中国製ではLenovoなどがよく名前に上がるように、日本ではマイナーなメーカーですね。

 

 P8MAXのスペックは

  • OS:         Android 5.1
  • CPU       オクタコア(2.2Ghz+1.5GHz)
  • メモリ       RAM:3GB / ROM:32GB
  • バッテリ      4360mAh
  • ディスプレイ    6.8inch 1920×1080
  • 重量        228g

 

 という具合。スペックだけ見れば他のタブレットより高いか互角のもの。悪かないぜ。

 

 動きに関しては、ほどほどに動く感じ、ただし、いろいろまとめて動かすと、熱量がたまり、動きが悪くなったりしました。これはある種仕方がない気もします。

 重量は比較的軽く、また、大きさも小さいため、スーツの胸ポケットやちょっとした大きさのものなら十分収まる大きさというのは良い点ですね。

 

 後はこれはスマホ野郎のためよくわからないのですが、UIがスマホに近いらしい。全然わかりませんでしたよ(笑)。

 UIというのはユーザーインターフェースの略で、見たときの感じとか、操作感とかですかね。確かに何も考えずに使えましたね。

 あとはそうですね、SIMとSD入れるところがひたすら開けにくかった。一応開ける道具があるんですが、とにかく開けにくかったです。いやぁ、ぶっ壊すかと思いましたよ。

 

 

 こんなところですかね。買ってから日が経ってないというか本当に当日にレビュー書いてるから仕方がないというか。誰だよタブレット使ったことないのにレビューを当日に書くアホは!

 

 ということで今回はこんなところで!さよなら!