読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

艦これ 新任務について

 どうも、今日は提督のヤサカです。

 今回は9月26日アップデートで追加された新任務「第五航空戦隊」珊瑚諸島沖に出撃せよ!精鋭「九七式艦攻」部隊の編成機種転換について書いていきます。

 

 

 

「第五航空戦隊」珊瑚諸島沖に出撃せよ!

 翔鶴、瑞鶴、朧、秋雲+自由枠2隻で編成された5‐2ボス「敵機動部隊本隊」にS勝利しろ。という条件。旗艦は任意でOKとのこと。

 ぶっちゃけると、めちゃくちゃ簡単な任務でした。これ記事にするの?

 珊瑚諸島沖のルート条件は正規空母2隻+軽空母でボスに確定で到達するというもの。別に運任せでいけないこともないですが、何も考えずに軽空母を1隻入れるのが無難かと。これで自由枠の1隻は軽空母で確定。もう1隻は火力不足の懸念から戦艦系を1隻入れるのが無難でしょうかね。

 という思考から、自分は上から旗艦「朧」、「陸奥」、「秋雲」、「翔鶴改二甲」、「瑞鶴」、「隼鷹」の布陣で挑みました。

 朧と秋雲はそれぞれ秋月砲こと10cm高角砲+高射装置2門と13号対空電探改の装備。

陸奥は41cm三連装砲と零式水上観測機、一式徹甲弾

 空母組は第一スロット艦攻or艦爆に制空値330程度に保てるように艦戦を装備しました。撃ち漏らしが怖いので彩雲は隼鷹の最低スロットに装備。

 よしっ、準備完了。まあ駆逐艦おるし、1回くらいは撤退になるかもな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 一発クリアかい ( ゚д゚)ファッ

 まあ、難易度は低いし、妥当な感じでした。さらに今回は翔鶴改二甲を導入したおかげで、先制攻撃及び通常攻撃で攻撃力不足を補ってくれていい感じでした。今後の活躍に期待。

 

 

 

精鋭「九七式艦攻」部隊の編成&機種転換

 特に大きく取り立てて書くこともないのでおまけ程度に。

 まずは精鋭「九七式艦攻」部隊の編成ですが、九七式艦攻をその前日にすべて廃棄してしまうというミス……やっちゃったぜ☆

 オリョクルで無理やり軽空母を叩き出し、それを3機集めることに、オラでち公、さっさとオリャクルに行って来い!

 何とか3機集めて「翔鶴」or「赤城」を旗艦に据え、廃棄することで九七式艦攻(村田隊)を獲得。多分夏イベントで入手できなかった提督への救済措置でしょう。私はイベントで入手できたので2機目です。やったぜ。

 さらにそこから「翔鶴」を旗艦のままにして先ほど入手した九七式艦攻(村田隊)を装備した状態で天山を2機廃棄し、九七式艦攻(村田隊)をリリース!漆黒のとばり下りし時、冥府の瞳は開かれる。舞い降りろ闇よ!ダークシンクロ!出でよ!天山(村田隊)!

 村田隊キタ!これでかつる!村田先生の葬式に期待!

 ちなみに天山は3機ほど保有していたので事なきを得ました。

 

 

 

 という具合でした。ちなみに夏イベント未クリア者は機動部隊の運用を強化せよ!を終わらせないと、試製甲板カタパルトが入手できないため、「第五航空戦隊」珊瑚諸島沖に出撃せよ!の際に「翔鶴改二甲」を使用できないので微妙に難易度が上がるかもしれません。まあ、難易度的に誤差の範疇ですが。

 いかかができたか?正直今回の任務で難しいと感じたのはほとんどありませんでした。艦娘が育ってきているのもありますが、難易度の高い海域をぶち当てられたり、無理な編成でルートから逸れたりすることがありませんからね。

 ではみなさん、次回までごきげんよう!