読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいのあれこれ

人生は人それぞれやで、自分なりの答えを見つけよう!

続 艦これ 夏イベント

 前回からの続きです。というより、前回のネタがあまりにもE-7よりだったため、追加で書くことに、続きというか出戻り感がありますが、こまけぇことはいいんだよ!

 今回は新システムである艦載機の熟練度システムに加えてE-1・2の雑感の豪華3本立てだよ。別に豪華じゃないけど。

 

 

 

新システム

 

 今回のイベントにて解説が欠かせないのが、艦載機の熟練度システムである。

 簡単に説明すると、艦上戦闘機艦上爆撃機・艦上攻撃機・艦上偵察機・水上偵察機水上爆撃機・大型飛行艇を使えば使うほど追加のボーナスが付き、強力になる。というもの。艦戦ではスロットひとつあたりに追加で制空値にボーナス、艦爆・艦攻では攻撃力、命中率、クリティカル率、制空値にボーナスという具合に強くなり、従来のステータスにプラスされるものなので、基本的にはこちら側のみの強化システムとなっている。

 従来の通常海域においては、制空値の計算、開幕爆撃の殲滅率の上昇により、戦闘が圧倒的に楽になった。制空値では3-5の2戦目の新型艦載機、3戦目全力ほっぽちゃん相手でも制空優勢以上が無理なくとれたり装甲空母程度だったら一撃で沈めたりするくらい強くなった。

 ただし弱点もあり、そのスロットが全滅すると熟練度がリセットされてしまう。そのため、運用方法も変化し、今まででは最大スロットに艦戦、中・小スロットに攻撃機を積むのが主流だったが、全滅を避けるために多いスロットに攻撃機、全滅率の低さとスロットあたりのボーナスを逆手に取り、中・小スロットに艦戦もしくは彩雲・二式となっている。

 また、現在の海域には熟練度の制空値が適用されていないが、今後の追加される通常海域及びイベント海域では、制空値・攻撃力のボーナスが前提のマップになる可能性があるため、その場合はキラ付と熟練度という二重の強化が要求される可能性がある。

 

 

ということでそれぞれの海域雑感。

 

E-1 雑感

 では海域のそれぞれの開設ということで、まずはE-1から、ここは菊月がいることで道中1戦ルートを選択できるという親切設計。全体として簡単なのでが、菊月がいるとほぼストレートでクリアできる。無駄に他ルートを探すより、菊月を改にして近代化改装をして進めるのが一番無難な気がする。正直とくに思い出も何もなかった気がする。他の作業をしてみていない間にボスが沈んでました。

 

E-2 雑感

 E-1とお札が複合になる連合艦隊マップ。基本的にはE-1で使用した艦隊を転用し、連合艦隊を組み直す形に。正直そこまで難しいマップではなかった印象。自分は戦力を出し惜しんでしまい、戦闘回数がかさんでいましたが、それでも連合艦隊の割に資源消費は少なかったです。ボスはダイソンで、それを貫ける艦隊なら特に問題なくクリアできるはずです。自分は貫ける艦隊ではなかったため大変でした。反省。

 

 

 とりあえず分量が多かったので今回はE-1・2までということで明日はE-3以降を書いていきたいと思います。

 

 ではまた会いましょう!